-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-12-16

LSDにはワーグナーがいいかも

今日のLSDは今までの中で最も冷え込んだ。まぁ、マイナス7℃だから言うほどのことはないのだが。

先週はLSDの苦痛に対する精神的な余裕ができたせいか、単に走っているだけではつまらなく感じた。FMラジオを聴きながら走ったが受信状況はよろしくない。今日はあらかじめMUVOにMP3ファイルを転送して言った。

延べ4時間ほどの行程だからCD4枚分もあれば足りそうだ。既にMP3ファイルになっているものを適当にとりあえず持ち出した。

12月だし、まずはベートーヴェンの第九。あと理由はないが「コブクロ」のベストを持って行った。
あれだ「コブクロ」は失敗だった。「コブクロ」に泣かされてしまう(不覚にも涙腺がゆるんだぜ)。
やっぱり、歌詞が分かってしまうものはダメだな。

4時間にもなるんだし次はワーグナーの「ニーベルングの指輪」を聴きながらやってみよう。この長い楽劇を普段聴くのはなかなか難しい。こういうひとりでいる時がチャンスかもしれない。

2 コメント:

スコップ さんのコメント...

自分のipodにはクラシックもあればロックや演歌もあります。
音楽にあわせて歩幅や回転数が変わることありますね。一人のときはラジオやオーデオは必要ですね。

たしろ さんのコメント...

To:スコップさん
おおお!スコップさんはなんでも聴くんですね。僕もなんでも派です。
おっしゃるとおり、ランニングは音楽に左右されがちですが、リズムというかテンポが似たようなものならペースが保ちやすいという利点もあるように思いました。
ラジオもいいのですが、僕の持っているものは進行方向によって受信状況が変化してしまうので肝心なところが聞けなかったりします(大笑)。