-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-12-01

売買川を渡るには

今日は昼で速攻帰宅。丁度一週間ぶりのランだ。
そういえば、この一週間の間に「ハイドラパック」の凍結防止用のチューブが到着していた。今日の陽気だと凍結の心配は100%無いのだがとりあえずこれをセットして、ハイドラパックに水を入れて出発。

水を背負ってきたので5kmや10kmで終わるのではつまらない。ということで、自宅付近から清柳大橋を経由、愛国大橋(?)を渡って帰宅するルートを考えていた。ところが、愛国大橋から帰宅すると途中で歩道がなくなり道幅も狭くなることが記憶の中からよみがえる。

ということで、左写真のようなルートで帰宅した。

そういえば、清柳大橋を渡ってからいつもは「売買川」を渡るため西へ向かい一旦大通りに出て、また札内川沿いに戻るコースにしていてが、ここをショートカットするルートはないものかといつも思っていた。

で、今日見つけたのは売買川に置かれている「飛び石」(?)だ。
悪くはないが、なんというか「風情」に欠ける(笑)。

良く考えたらショートカットしてしまえば、距離が短くなって面白くない。急ぐときはここを使えばいいが、そうでないなら今まで通り一旦大通りに出るというのが王道だろうな。

明日は、早朝(07:30ころから)LSDにどこかをうろついてみようかと思っている。

2 コメント:

ichan さんのコメント...

「ハイドラパック」の凍結防止用のチューブってあるんですね。雪中行軍みたいな時に需要があるんでしょうか?それを購入するたしろさんも凄いですね~
ところで売買川の飛び石ichanもつい最近見つけました。でも同感です。(笑)

たしろ さんのコメント...

To:ichanさん
チューブを覆うカバーのようなチューブです。
釧路のカナダさんが凍結を経験されているので、一応準備してみました。
ただ、僕の場合、凍結するほどの気温の時に走るか?となると疑問が残ります(笑)。
でも、備えあれば憂いなしということで...