-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2006-09-22

土踏まず

現有する靴の中で足が遊ぶようになってきた。以前にも書いたがアーチ形成による足長等の変化だろうか?
それにしても、GEL-1110(27.0cm)の出番が無くなって来た。中標津のおやぢにもらってもらうかな?

それはともかく、気になって「土踏まず」について調べていたら、「体の歪みについて」という分かりやすいページがあったのでメモ(私には記述内容の真偽について判断する知識なし)。

足には三つのアーチがあるのかぁ...三点支えだからそうなるよなぁ...
親指から小指にかけてのアーチが形成されているのか非常に不安だなぁ(汗)。親指と小指で地面を踏みつけるようにするといいらしい。あと、爪先立ち(親指と小指でしっかり支えるように)もいいらしいなぁ...

ついでに外反母趾のメカニズムというのもあった。

うむぅ...俺の左足って「外反母趾」だなぁ...

3 コメント:

おやぢ さんのコメント...

アーチ形成による足長等の変化+痩せて足小さくなった(足に付いていた肉が落ちた)んじゃないですか~?と新たな説を提唱してみる。やっぱり却下かな?

痩せたらケツの肉が落ちて座高が短くなるってことは本当にありますよね。

いくらでも、もらえるものはもらいますよ(笑)。でも冬などトレーニング不足でアーチが潰れてきたりすると、またサイズ元に戻る可能性あるのかな?取りあえずキープ?

woyadi さんのコメント...

To:おやぢさん
その説に賛成します。
ケツ肉や太ももも小さくなり、ズボンがゆるゆるの状態(に見えるらしい)。

現在、25.5cmでも履けそうな感じです。
GEL-1110をキープするのは、太ろうとする未必の故意ともいえそうです(笑)
とりあえず靴を洗って、乾かして、気が変ってなければ送りつけます(笑)。

おやぢ さんのコメント...

「(送られて)来る者(物)は拒まず」です(笑)。