-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-03-19

シューズ談義

そういえば白糠で体育館に集合したおり、yottiさんのシューズの話からシューズ談義に花が咲いた。
それぞれ、シューズ選びには苦労をなさっている様子で「○○は△△だよね」とか「××で○○の講習会があるよ」とか情報交換があった。

おやぢさんのように札幌へ行った(頻繁に行っているようだが)ついでに専門ショップでインソールともども面倒見てもらっている人というのは幸せだ。

シューズは決して安いものではないので、多くのランナーは型落ちのシューズが安くなるのを待って入手しているようだ。皆同じだなぁ(笑)
そして、さらに地方都市に居住する者にとっては「棚にある」(店頭にある)ものから選ばざるを得ない状況というのが現実にあって「靴に自分の足を合わせる」(妥協する)のが実情だろう。

著名なショップでは通販でも購入後のサイズ交換には応じてくれるし、メーカーの直販もサイズ交換はしてくれる。
ただ、せっかく型落ちの安いものを買ってもサイズ交換の為の送料というのは馬鹿にできないものだよね。

シューズマスターは「数稽古」と称して色々なメーカーのいろいろなモデルの色々なサイズを試着することを薦める。
その趣旨は理解できるし、その通りにしたいと願っても地方にあっては「数」自体がないのだ。

yottiさんは走力もあり、タイムも向上してきているので「フィットした靴」が入手できれば、もっと記録が伸びるかもしれないのに「28.5」という足サイズの制限から店頭在庫品のなかから気に入ったものを購入するしかないようだ。

シューズマスターに心酔し、弟子気分でいる僕は靴選びには声を大にして言いたいことはある。
でも、同じく地方都市に居住するものにとって「店頭品の中から選ばざるを得ない」という実情も体験しているので、彼らの苦悩が良くわかる。
シューズの「絶対数量的」「経済的」に解決できる方法をアドバイスすることなんてできない自分が存在する。
強いて誤解を恐れずに言えば
正しい靴の履き方でフィッティングすることを大前提に

  1. メーカーやデザイン、周りのランナーの評判には耳を貸すな(あなたの足は、そのランナーと同じ足じゃないでしょ)
  2. 靴はジャストフィット(踵、幅)するものを選べ。
  3. いつもより1サイズ小さいものから試し履きせよ。
  4. ジャストフィットするものがなければインソール交換(薄手に変える)やコルクシートでごまかせるものを選べ。
くらいなことしか言えないな。

また、カッチさんは1足を練習にもレースにも使い、年間2,000kmほど走るので年に1足履き潰す勘定になるのだそうで、そろそろ今年のシューズを購入する時期なのだそうだ。
現在のシューズを見せていただくと既に踵のミッドソールの白いところまで磨耗が進み、シューグーでの補修は困難な状態になっている。踵以外はそれほどの磨耗でもないので、ミッドソールが磨耗する前に見せていただければシューグーでの補修して練習用に、新しく買う靴は今年のレース用にして2足の靴を履き分けることをお勧めできたかもしれない。
カッチさんの靴サイズは26.5なので、いわゆるメジャーサイズだから地方都市にあっても店頭品が豊富な状態だろう。是非、じっくり時間をかけてご自分の足に合う靴を選んで欲しいと思う。

あれだなぁ...時間があれば小一時間じっくりと「靴の履き方」「靴の選び方」についてしゃべってみたいなぁ...

8 コメント:

yotti さんのコメント...

まずは白糠お疲れ様でした。体調の割には100点近い出来。すばらしいです。そしてそれに納得しない気持もすばらしいです。私も久しぶりにお会いできて楽しかったですよ。
ブログ記事に私を数回登場させていただきうれしい限りです。シューズですが、しっかりフィットしたものを選ぶと記録変わるのかな~。スカイセンサー私にはやわいのでは?とおっしゃってましたので、ターサー系とかいろんなシューズ履き比べて走ってみたら結構感触違うんでしょうね。たしろさんには走力ある、走力あると毎度おだててもらちゃってるので、期待を裏切らないよう精進します。

晴れ さんのコメント...

シューズ談義いいですね。
機会があれば、ぜひ。
でも最近は、シューズの前に
体調管理かと痛感しております。

匿名 さんのコメント...

まったりモードに引き込んだ諸悪の根元です・笑。皆さんを、はめようとした訳ではないのですが(はめる意味ないでしょ)、ご免なさ~い。

シューズ談義できる機会ありますよ。GW前半に4時間たっぷり・笑。みんな参加しましょうね~。
新しいスピード練習用シューズは良かったですよ。今のレース用シューズより良い感じ。練習兼レース用に昇格かな。

カッチ さんのコメント...

シューズについてのご意見有難うございました。やはり1足を履きつぶすやり方は
大会のとき土踏まずが張ってくる原因になるのかな?
来週あたり新シューズをゲットしょうと思いますが、底が少しやわらかい物の方が
腰に優しいですかね?
歳を考えると走っているショックが腰に響く
感じがします。

たしろ さんのコメント...

To:yottiさん
ありがとうございます。
yottiさんのスカイセンサー自体はいい靴だと思います。
僕は、いつもyottiさんの姿が見えない後方を走っているのでyottiさんのランニングフォームは良くわかりませんが、写真等を拝見しますといわゆる「ストライド」タイプなのではないか?と思っています。軟らかいと言ったのは屈曲のことではなく、クッションのことです。yottiさんにはクッションが効きすぎて足の力が靴のクッションで消されてしまうような気がしたんですよね(根拠らしい根拠はないのですが)。なので、ライトレーサーやターサーの方が足の力を生かせるんじゃないかなぁと思っただけです。
フィットする靴のメリットは靴の中で足が遊ばないわけですから「ロスが無くなる」ということではないでしょうか。ロスが無くなった分、良い事がありそうな気がしませんか?
まだまだ速くなれると思いますので、頑張ってください。

たしろ さんのコメント...

To:晴れさん
体調ではご苦労なさっているようですね。
私は風邪以外は結構頑丈な体なので、思うように走れています。
多分、ランナーはそれぞれ一過言あるのでしょうから、シューズ談義はおもしろそうですね。
今度、どこかでやりましょう!

たしろ さんのコメント...

To:匿名さん
むむ、やる気の無さが...(笑)
4時間耐久は参加したいです(家庭の事情さえなければ参加します)。
つか、オビトラ(帯広トライアスロン)の掲示板にカキコしようとしたら書き込みできない罠。あれって、URIの入力が必須なのかな...
で、シューズの昇格話ですが「昇格させる」に1票です。古いのはインソールをはずしてスピードトレ用にするとか(こうなるとインソールの存在は面倒くさいことになるな:笑)

たしろ さんのコメント...

To:カッチさん
あのライトレーサーですが、だめもとでソールをシューグーで直してみますか?
(というか、その前に新しいのを買わないと走れませんね:笑)
腰や土踏まずへの因果関係は専門家でもないので分かりませんが、あれだけ踵の外側が減っていると着地時の足首角度が新品の状態と相当違っていることは想像に難くありません(ミッドソールの衝撃吸収能力も落ちていると思います)。
カッチさんくらい走りこんでいると新品状態ならクッション性うんぬんはあまり関係なさそうな気がしますので自分の足に合う靴を時間をかけて選ばれてはどうでしょうか?