-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-06-04

勘違いし続けてみる

昨日の練習も気持ちよくできた。

去年の僕よりも速いぞ!という実感にあふれている(笑)。

こういうことは「一種の勘違い、思い込み」なのだろうが、これを続けていればそのうちに「それらしくなる」という期待もあったりする。
勘違い、思い込みだけだとちょっとアブナイ人になってしまうが、それはそのとき。

中断していた筋トレも少ないながらにやれるようになってきたが、結構効いているみたいで体のあちこちが痛かったり、なんとなく重く感じたりする。

やっている筋トレだが、腹筋20回1セット+背筋20回1セット、腕立て20回1セット。というおこちゃま並みのレベル。でも、正直キツイ。
まだ完全に習慣付いていないので腹筋、背筋は忘れてしまうこともあるが、腕立てだけは今のところ忘れたことはない。
僕のブログに対するコメントだったか、他のブログのコメントだった忘れてしまったが、腕立ては上体を直線的な姿勢に保つので結局のところ「腹筋、背筋も鍛えられる」というようなこと書かれていた記憶がある。
腹筋、背筋はそれなりに運動するための準備(横になる場所など)が必要だが、腕立ては割りと簡単にできる。必ずしも床上に手を付いてやる必要がないからだ。机のふちに手を付いてもいいし、適度な傾斜が得られるなら洗面台でも浴室でも可能だ。

本当に鍛えたいところは腹筋なんだが、トレーニングを継続する意味で腕立ての方が敷居が低いと思う。
腹筋、背筋にも効果がある(自分に都合の良いように拡大解釈)ようなので、腕立てだけは続けたい。

e3グリップを持って走るようになってから胸側の肩の付け根部分が筋肉痛になっている。僕の大胸筋は重さ70gでも過負荷なのか、腕が大きくふれるので筋肉痛になるのか、まだ分からない。


e3グリップで思い出した。
e3グリップを握って走っているが、思いのほか握る手に力が入っていると思う。リラックスしているつもりだが、左手親指が冷たく感じるほど「ガッチリ握っている」みたい。

あ、全然違うことを思い出した。
e3グリップを試してもらったはせがわさんは、e3グリップを持って肘をグイッと引く運動を何度も試していた。
よく分からんが、多分ああいう動きを意識した方がいいのかもしれない。僕の動きは全体として腕を振っているように見えるが、e3グリップの重さに負けて手が下がることきっかけに肘が動く感じだ。それでも以前よりは稼動域は大きくなっていると思うが、どうもそういうもんじゃないだろうと思っていた。手はあまり下げず、肘を引くようにしてみようかな?

などと、色々と勘違いをきっかけとした思い込みがグルグルする(笑)。

5 コメント:

吉田 さんのコメント...

こんにちは

たしろさんに刺激されw、発注していたe3グリップが届きました。今日は仕事が休みなので、いつもの江戸川土手を12kmほど走ってきました。まずは結論から言っちゃいますが、「なかなかいい」みたいです。最初はグリップに気を取られ、強く握ってましたが、「真綿を包み込むように」軽く握って走ったら、e3グリップの重みを感じながら走れ、(意識はしましたが)肩甲骨の動きも良くなったような感じです。ゴルフでもそうですが、バンカーショットの時に「ヘッドの重みを感じながら」やるといい結果が出てました。これもそれに通ずるものがあるみたいです。

たしろ さんのコメント...

To:吉田さん
物欲刺激隊のたしろです。

良さそうな感触をお持ちですか、僕はまだグリップを握る力具合がよろしくなく、指や肩に無用の力が入っている感じです。
でも、e3がなかったらそういうことにも気が付かなかったのでしょうね。自分を知るという意味で、僕もお勧めの商品です。

T.Y さんのコメント...

T.Yです。
お久しぶりです。
e3グリップは、とある店で手にとって見たことがあります。
感想としては。
重すぎる!
ですね。
結局末端であるところの手に意識が重過ぎるせいで行きすぎる感じがしました。
(とある説で、末端に意識が行けば行くほど、体幹の意識がうすれるとあったので。)
ということでやめたんですが。
e3グリップなしでもいける方法もあるのではといろいろ考えてみたところ、
肩甲骨をちょっと寄せて、胸の前を開き気味にして、わきの下を平行にしておけば良いことに気がつきました。
感じとしては左右のわきの下にノートをはさんで菱形筋で肩甲骨を寄せて平行になったらとめるんです。
これだけで、肩周りを完全にリラックスさせておくと、腕振りしようとしなくても、勝手にひじが、、、うっ・うしろに・・・
(もちろん前提として中臀筋でヒップを上げておかなければなりませんが。)

P.S.
靴をまた買って今度はTAIKAN_NKの29cmにTAIKAN_IBの28.5cmのインソールを入れています。←病気はなかなか治りません。

たしろ さんのコメント...

To:T.Yさん
さすが!あらゆるものに興味をもって接していらっしゃるのですね。
重い!との感想ですが、なるほどそう感じる方もいらっしゃるような微妙な重さではありますね。僕は重い!というところまでの感想はないです。

e3グリップが腕振りに役に立つと思ったのは僕の感想です。主な目的はやはりシンメトリックな動作を促すことだろうと思っています。ただ、それはなかなか自覚できることではないので、自覚できた効用が「腕振りに有用かも」ということです。副次的な作用ともいえますね。

TAIKANをまた買ったとのこと。
アニキと呼ばせてください(大笑)

T.Y さんのコメント...

28.5cmは踵と中足は非常によくフィットしてたんですが、つま先の捨て寸が短くて。
足が疲れてない時は気にならないので、気にならないならOK、と思っていたんですが、
7km以上ぐらいの長い距離をウォーキングすると、足が膨張して足のつま先が靴内部に触れるほどになってしまって。
それでTAIKAN_NKの29.0cmを買ったしだいです。
でも、これはこれで前足部はそれほど28.5cmのと変わらないんですが踵のインソール幅が広すぎて、踵の内部の断面が三角おにぎりって感じで踵が左右にズレる始末でしたので、インソールを抜いて計って見るとちょうど踵の下あたりで28.5用は63mmなのに29.0用は69mmもあるんです。(広っ!)
ということで、29.0cm用のインソールを取り去って28.5cm用のインソールに入れ替えたところ、ちょうど踵の丸みを覆うようにフィットして、踵が横にズレなくなりました。踵がフィットするのが土台ですから。
次に29cmのを買うときに一緒に28.5cmのも買うんですかねぇ?困った困った。