-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-06-15

マラソンを楽しむ会

今日は「マラソンを楽しむ会」だった。結論から書くと色々な意味で楽しめた。


なんつーか、幸せな気分になれた。
はせがわさんのご家族の応援の存在が大きかったと思う。
まぁ姫が可愛いなぁ(笑)。娘の同じ年頃のころを思い出してしまった。娘は相当可愛い(親馬鹿?)が、その次にくらい姫は可愛いぞ。
奥さんの「頑張れ、頑張れ」の応援もマラソンを楽しむ会では初めて聞いたような。やっぱ、応援は男の声より女性の声の方が頑張れるな(笑)。
(そうそう、生キャラメル。女房と一緒に食いました。ブログの写真で見たとおりだった。とても美味しかったです)

後はカッチさんが釧路から参加。相変わらず速い爺さんだ(大笑)。
ichanさんはだいぶペースが上がってきた。いつもの通り僕の前を走る姿を見れるのもそう遠くないと思う。
Ogamanさんは完全にサロマ対策(サロマペース、サロマ装備)で走っていた。明確な目的を持ってレースに臨んでいた。準備万端と見た。(そういえば、しなそばさんもこっちに来ればいいのに!と思ったが、彼のブログを見ると「本気汁を出しそう」なので遠慮したらしい。:笑)

僕のレース結果は、目標の100分切りには全然とどかなったが、去年よりも15秒速かったし、去年よりも5秒遅い結果となった。1時間46分3秒。
今年の内容は去年とはちょっと違って、第一折り返しからスタート地点まで戻って給水を取りながら30秒ほど休息。これを4度続けるちょっとした5kmインターバル走風だった。
当初、5kmの給水をパスするつもりでいた。ところが、スタートから3kmまで4分35秒/kmで走り「こりゃヤバイ!」とペースを落ち着かせる意味で最初の給水を立ち止まってとった。
平たい話が「ペース感覚の欠如」が最大の原因かもしれない(Fr201をつけているのに)。

自分のレースの回顧と反省は少し落ちついてからするが、とりあえず印象に残ったことをメモしておく。

2 コメント:

カナダ さんのコメント...

名称どおり十分楽しめたようで何よりです。私は女房と家周りのお花の整備に勤しんでいました。今頃たしろさん、カッチさんたちは楽しんでいるんだろうと思いつつ・・・。

でも4分35秒は速すぎです。しかもガーミンをつけているにもかかわらず。
ということは調子がいいんじゃないですか?

心技体も充実している気がしますが・・・。

たしろ さんのコメント...

To:カナダさん
楽しめました。
目標に近づきすらしなかったのに満足しています。今、持てる力は出した感じはしています。
なので楽しかったのだろうと思っています。

花壇整備ですか、うちの家庭菜園は僕が遊びほうけているので雑草がひどくなっています(一応、昨日の夕方に少し除草しましたけど、まだまだですね:汗)。

調子は悪くないように感じています。
カッチさんも読むかもしれませんが、カッチさんの前で勝負しようと2kmまで頑張ってしまい、これが祟ったようです。やはり先輩を出し抜くにはまだ少々僕は青いようです(笑)。
頑張って4:30/kmペース、気を抜くと5:00/kmペースとなり、中間あたりで少し頑張りの4:45/kmのペースで走れませんでした。
FR201のペース表示を無視したのが悪かったのかもです(大笑)。

まだまだ心技体のバランスがマッチしていないようです。これは練習でマッチングさせるしか方法がないので、これからも頑張りますよ!
4:45/kmで湿原が走れないとサブ3.5は厳しいと思っています。あと1ヶ月半でどこまでマッチングできるか、楽しみです。