-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-06-16

マラソンを楽しむ会-反省-

恒例の一人反省会。

結果は1時間46分3秒だった。ゴールタイムは今年の方が18秒ほど速い5秒ほど遅いがほぼ去年と同じと言っていい。
比較の対象としてほぼ同時期、同じコースで行われた去年の「マラソンを楽しむ会」のLapタイム(青)と今年のそれ(ピンク)をグラフにした(何れもFr201の自動Lap機能によるデータから抽出)。
いつもの大好きな心拍数については去年のデータが参考にならない(測定エラーが多く比較の対象とならない)ので割愛する。

一見して気が付いた(思い出した)ことを列挙してみる。
スタート後の第一折り返し(1~5km)コースは最初の3kmの突っ込みでしんどくなってしまったので4~5kmで4分50くらいのペースに落とそうとした。思った通りペースを落とせたがペース感覚が全くズレていて走りながらの修正が不可能と思い、パスする予定の5km給水で立ち止まってゆっくり給水してリスタートした。
第二折り返し(6~10km)区間は二つの橋を上り下りするコースでアップダウンがあり、この区間でもペース把握が上手くできなかった(上っている時に速いすぎるのか?下っている時に遅すぎないか?Fr201のペースは見ているのだが体感的に分からなかった)。ここでも落ち着かせる為、10kmの給水で立ち止まって給水して気持ちを落ち着かせた。
2回目の第一、第二折り返しも似たようなことの繰り返しになった。「頑張り走」のレベルではあるが、闇雲に頑張っては立ち止まって給水するという「5kmインターバル(休止30秒)」×4本風な走りだ(苦笑)。

主観的な感想としては、「多分、僕は去年より速い。でも、そのスピードを持続できず”息抜き”している。」(笑)

今思えば心拍数を見ていなかったと思う。速いペースでの練習はあまりしていなかったので今のレベルでの心拍数と速度の関係が把握できていなかったこともあるが、165くらいの心拍数でどんだけ走れるか風にした方が結果は良かったかもしれない。

ここで今回のマラソンを楽しむ会の時の心拍数推移グラフを見てみる。さきほど感想を持った165レベルで水色の線を引いてある。
心拍数の推移を見ると2周回(第一、第二折り返し)目から安定しているのが分かるが、最初の周回は乱高下している。
で、これを見ると165水準でどんだけ頑張れるか風に...というのはなんとなく妥当な(頑張る走りを目指していたので)ラインだったように思う。

今回、スピードトレーニングは数度した。しかし、ちょっと足りなかったかな?もうちょっと心拍数が上がる練習を何度かやっておくべきだったかもしれないと思った。

左は右端をレース後の週にして、練習時間を強度レベルで色分けしたグラフだ。上段は今年、下段は去年のものを貼り付けた。
黄色、赤色が多いほど心拍数レベルで強度の高い練習をしている時間が長いということになる。
練習時間そのものは去年と今年では違うけれど、強度の割合は一見して分かる。
明らかに今年は強度が低い。というか、苦しんでいない。というか「M度が低い」(笑)。

この冬に取り組んできたLSDが面白くて仕方ないんだよなぁ...

もう少し苦しむ練習もやらないとダメだな。

なりゆきとは言え、サブ3.5を目標とするカナダとの勝負があるので、僕もサブ3.5が狙えるだけのスピードがなければならない。4分50秒/kmでフルを走れるだけのスピード持久力が必要だ。(今のところ5分20/kmならフルは走れるみたい:洞爺湖マラソンによれば)

とにかく、釧路湿原マラソンまでにもう少し苦しむ(強度の高い、M度を上げる)練習をしなければと思った次第。
まだまだ練習が足りんな。

2 コメント:

はせがわ さんのコメント...

昨日はお疲れ様でした!
走り的には全く緊張感も集中力も欠け、走り始めてもコースを確認せず道を間違える始末(結局後続の方達が来るまで待って2分ほどロスをしました(笑))。というのも洞爺湖、美瑛と結構短期間に続いたので疲労がピークのようです。走り出した途端に脚にバネも無く、ピッチも上げれなかったので大会の通り「楽しむ」走りこみにシフトしました。
少し疲労を抜くことにします。
良い針治療院なんかありますかね~?

いやー、家族はなるべく連れて行かないとブーブー言われるのですよ(笑)次回練習会では妻も走りたいと言ってますので、新得の周回コースに出席できたときは子守りを交代で走ろうと思います。

たしろ さんのコメント...

To:はせがわさん
お疲れさまでした。
わはは、ミスコースしたんですか?それで、先頭との差がビックリするほど拡大していたんですね。
洞爺湖と美瑛、そして飲み会続きとなれば「かなりの疲労度ですね」(笑)。針治療院は利用したことがないので全然分かりません(笑)。

家族連れは家族が嫌がらないのなら絶対に同伴すべきです。はせがわさん自身がどんなおじさん達と遊んでいるのか、知ってもらうだけでも家族は安心すると思います。(まぁ、僕のような不良おやぢは危険な人物としてマークされそうですけど:汗)。
奥様も走る人なんですか?それは凄い。釧路のカッチ&トモさんのように夫婦で道内大会を走り回るのも面白いかもですよ。
新得芝コースランは速くても再来週でしょうから、今週はゆっくり疲労抜きに専念してください。
僕は土曜日の午後から新得のフットパスの偵察に行ってみようかと思っています。(仕事の状態もあるので、いけないかもしれませんが、行けたらBlogで紹介させていただきます)