-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-06-27

だから僕は病気なんだってば!-M800A ファーストインプレッション-

注文していた左の靴が到着した。

ブツは new balance M800A だという話。
ショップの説明によれば今年の秋冬のモデルの試作ロット品らしく1サイズ(26.0cm EE)限定で放出されたものらしい。僕の推測を交えての話なので不確かな情報でショップにご迷惑はかけられないので、あえてショップ名は伏せます。
したがって、実際にこの靴と同じものが市場に出るのか、はたまた若干の変更を行ってから市場に流通されることになるのかは僕には判らない。
また、ニューバランスジャパンのWebページにはなんのアナウンスもない(僕が見た限り)ので、本当にこういうモデルがあるのか承知していない。
そもそもメーカーからの公式アナウンスを探すことができないので、この靴が本当に new balanceの靴なのか?(騙されていないか)

それでも、今回この靴を購入してしまったのは、以前から上爪な僕の足にはトゥボックスの高さのある new balance の靴が合うだろうと思っていた(M800Vでの実績がある(ちょいと足長が小さかったかもしれない。))ところに、今回のセールでの値段(6,500円(税込、送料込))がとてもリーズナブルに感じたからだ。

で、自分なりに目だった変更点を観察してみると。M800FとM800V(何れも現行商品)のモデルチェンジは主にデザインとアッパー素材の変更であったが、今回のM800AはM800Vから

  1. LC Lock搭載
  2. メディアルポストの大型化
  3. アッパー部(つま先部の補強材の配置)の変更
が目に付いて判る。(もちろん、写真の通りデザインの変更はある)
また、製造国が China(中国) から Vietnam(ベトナム) に変更になっている。
中国での生産になにか大きな問題が生じたのかどうかは承知していない。多分、一般的に懸念される「違法コピー商品」の問題ではないかと僕は推測している。

2の機能については、M800Vにも付いているのだが、W800x(レディース用)に搭載されているサイズと同じくらいの大きさで写真の通りその大きさが全く違う。(左上:M800A,左下:M800V)

LC Lockについては今まで経験したことがないので、これが良いのかどうかわからないけれど、甲の部分のハトメ(紐の通し穴)の一部がループ状になっていて(アシックスのパワーホールド?風)試し履きした感じではシューレースが締め易い。そして、このループはシューズの内側のホールドベルト(?)を吊り上げるように締まるようになっており、M800Vよりも中足部のホールド感は良好だ。

3の機能というかデザインだが、全く個人的な理由で「素晴らしい」と申し上げておく。
上爪の僕の足にはちょうどいいところに補強のラインが走っている状態なのだ。これで靴の耐用時間が延びるに違いない。

まぁ、あれこれ書いたが知っている人は知っている通り、現在左足親指の状態が芳しくないので、まだ実走には使っていないが、下記について期待したい。
  • 高いトゥボックスによる上爪対策
  • 上記の1の機能によるホールド性の向上
  • 上記の3の機能によるつま先部の耐久性の向上
早く左足の親指の具合がよくならないかなぁ????
(僕の足に合った靴なら、ニセモノだろうがなんだろうが関係ないわけだよ)

3 コメント:

ムギプー さんのコメント...

Goods好きの私にとって大変参考になりました。
試作品とはいえ市場に流すくらいなので、ほとんど製品版に近い品物なのでしょう。

最近のアシックスなども同じように大型化の傾向にあるようですが、M800Aのメディアルポストは随分大きくなりましたね。(私も同様ですが)まだまだ重心点が踵よりにあるランナーが多いんでしょうね。

LC LockはいままでRC,RTラインでのみ採用していたようですが、他社との差別化に有利と判断したのでしょうか。

アッパーの善し悪しについては正直良くわかりませんが、カラーリングを変えた事もあり、前モデルと比べ随分印象が違いますね。

晴れ さんのコメント...

病気万歳!
最近、度つきサングランスにも惹かれてきた私です。
年内あと何足いきますか?
私は多分1足・・・

たしろ さんのコメント...

To:ムギプーさん
実は先日購入したRT800にLC Lockが付いているものと思っていたのですが、僕の購入したものはLC Lock搭載前のモデル(2世代前?)だったみたいで少しガッカリしていたんです。
今回は逆に搭載されていると思っていなかったので少し楽しみです。
昨日、足入れをしてシューレースを締めた感じでは「良い感じ」でした。楽しみです。

To:晴れさん
不治の病は同じ病の苦しみ(喜び?)を知るもの同士、治癒を目指すのではなく病気とうまく付き合う方法を考えた方が気が楽ですよね(笑)。
とはいえ、靴については今回の靴で支障がなければ年内はこれで終わりにしたいと思っています(多分...)。
度付きサングラスはお勧めですyo!。