-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-03-06

デスクワークはランニングの敵だ!

追い込みの3月、デスクワークが絶賛増大中。
書類の点検、成果品の目視確認など紙と赤ペンの世界。

姿勢は「背筋を伸ばし」机に向かってはじめているが、まず骨盤が後傾して背中がまるくなる。首はうなだれてきてランニングにあてはめるととんでもないフォームになる(笑)。
背中は疲れ、肩は凝り、腰までだるくなる。挙句の果てに椅子の上であぐらをかき「楽になろうとする」。

果たしてこの姿勢は楽な姿勢なのだろうか?

いや少々辛くても、むしろデスクワークではあってもランニングに有用な姿勢というものはないだろうか?と考えてしまう。

  • 背筋を伸ばし
  • 骨盤を前傾させ
  • 胸を開き
  • 肩はリラックス
  • 足は両足は肩幅くらいに開き、足裏を床につける
  • 椅子の高さは足裏全体に若干体重を感じる(座面のお尻、両足の3点支えのイメージ)
座る姿勢としてはいいかもしれないが、これがランニングのナニに役立つだろうか、「なんかに役立つと信じて」実行してみるしかあるまい(笑)。

2 コメント:

シューズジプシー遠藤 さんのコメント...

たしろさんこんばんは
先日メールでご相談させていただいた遠藤です。
いまじっくりと読んでいます。
ピンポーン!!なるほどなるほどという事がたくさんあり、感謝しております。
さてデスクワークの時の姿勢ですが、
私もやってますよ!
背筋を伸ばし、骨盤前傾。
たまにそのままお尻を浮かせ30秒。
一ついい方法があるのでお知らせします。
イスに座っている時に膝と膝の間にティッシュペーパーのボックスを挟んでそのままずーとキープ。
あ、別にティッシュボックスでなくてもいいんですが、
つぶれるかつぶれないかの力の加減が意外と効くのです。
他にはゴティッシュボックスをゴムボールに代えてグッグッグッと力を入れます。
股関節から内側の筋トレに最適です。
どうぞお試しください。

たしろ さんのコメント...

To:シューズジプシー遠藤さん
おはようございます。
私の経験がお役に立てれば嬉しく思います(笑)。色々と試してみてください(そういう試行も面白いものです:笑)。

で、尻浮かせ!とティッシュボックスの件、なるほど!と感激。
早速、試してみます。