-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-07-02

Columbiaのザックについて

昨日の退社時より自転車通退勤を開始した。今まではマイカー出勤ということもあって秀岳荘のザックにいろいろと詰め込み出社していたが、これを背負い自転車に乗るにはちょいとデカイので、昨夜、帰宅して以前LSDで使っていたcolumbiaのザックを再び使うことにした。

columbiaのザックを押し入れから取り出し、あれこれ必要な(と思われる)ものを荷入れしていて気がついたことがある。
僕の認識不足というか、無知が招いたことだがcolumbiaのザックにも荷室ファスナーの誤開放防止の機能があったのでメモしておく。


columbiaのファスナーの金具は写真の通り、金具の部分と紐の部分とつまみでできている。
紐は金具を上下に縫うように通されている。


で、金具を縫うように通してある紐をゆるめると写真のようにループができるので、ループにもう一方の紐を通してやれば誤開放が防止できるという意匠がある。


左写真のように相互にループを作り、紐を通してやれば誤開放されることはないように思う。

構造をもうちょっと観察していれば今年の2月に書いた「columbiaのザックに対する不満」のうち「1」は書かずに済んだ。
自分の不見識を恥じつつ、訂正させていただく。

1 コメント:

吉田 さんのコメント...

こんにちは

今日は日比谷のアートスポーツへ行ってきました。ハイドラパック(2L)と、なんかよさげなソックス(ほつれとか出たら返品保証するそうです)と、膝のサポーターを買ってきました。今は職場に来ているので、後ほどどこのメーカーのものか追加レポします。ルーファスは明日あたりに届く予定です。