-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-09-07

eRC10種

今日は音更町陸協の管理グラウンドをつかって「eRCとかち チャレンジ100周」というのをやった。

天候は「曇り」であったが、天気予報から推察するにいつ「雨」になっても不思議ではない状況だったにも関わらず、なぜか空に明るさも一時見えるなどichanさんは強力な晴れ男だ(笑)。

トラックは400mの土のトラックだけど、土だから足に優しいという側面もあり「土埃」がたたない状況だったので嬉しい。
で、ランの方はというと僕の結果は75周の30km終了。20km以降はケツ筋から腿裏筋に刺激が強くなり、25kmでは足を出すの億劫になるという道マラで経験しなかった「壁」を経験する。正直、道マラよりもハードだった(笑)。

75周で終了したので、80周のしなそばさんと二人でBBQの買い出しに行く。
年齢的にも「魚介中心で」とichanさんにも言われていたし、釧路湿原マラソンの時のBBQも地元のふんだんな魚介類が大変美味しかった記憶があり、僕もそのつもりであった。
当初、参加者は僕を入れて5人と聞いていたので、その程度の買い出しだったが買い物からもどると僕を含めてなぜか総勢7名に増量している(笑)。
ま、7人なら耐えられる分量だと思うのが「牡蠣」「つぶ」の数が足りない(笑)。

ちなみに、買い物から戻ると雨。
しかし、準備万端なichanさんは「タープ」を既に用意してあり、設営している。タープは天候に左右されない強力がグッズだな(笑)。(ということもあって雨などものともせずおじさん達の宴会は始まる)
ichanさんとしては「別海」の予行練習となりよかったですね。と言っていたが、帰宅して考えてみるとあまり快適なのは翌日のレースを捨てざるを得ない状況に追い込まれるのでは?と僕の気持ちは嬉しいような、困るような微妙に揺れ動く。
あれこれと色々なものを喰いながら、練習会のアイディアみたいなものの話で突然妄想を爆発し始める。
  • トラック競技は100、200、400、800、1500、5,000、10,000
  • フィールド競技は投てき種目に「砲丸投げ」「ソフトボール投げ」
  • 跳躍競技は「走り幅跳び「(走り高跳びは危険だし)
これを一日でやるeRC10種競技で、超ローカルな「キング・オブ・アスリート」を決定しようかという、ほぼどうにも止めようもない誇大妄想の域にまで達してしまった。

ま、これはとても面白そうなので、僕は是非実現してもらいたいと願っているし、絶対参加する(大まじめ)。
しかし、これを大まじめにやった場合、昼のBBQの時間がなくなる。BBQは犠牲にするには惜しい企画だと思う(大笑)。

さすがに7人もいると撤収作業も素早い。そして、手練手管のベテランばかりなので作業に無駄がない。すごいと感じる。

で、ランでかいた汗を流しに鳳凰の舞の温泉へ!
入浴前に計量すると???これって、今朝より増量?、30km走ったのに増量?という我が目を疑う数字。ま、こういうことは良くあることだと、自分に言い聞かせて「納得できぬ」が事実は事実として受け入れておく(湯から上がり、再度計測するも数字に変化なし:ある意味これもおかしいよね:笑い。)。
しなそばさんも計量「あっ」と短い声、今朝より増量しているらしい(大笑)。

ま、走っている最中はかなりへこたれながらも30kmまで頑張れた(特に25km以降は左足、小指外側痛もあったし)。ひとならやめているところだ。

ラン、BBQ、根性付けに練習会は良いぞと思った次第。
トラックを使ったので、途中でやめられるという気軽さも良いし、短い周回を繰り返すのでマンネリに慣れるという精神力の強化、給水・給食等の設置の簡便性があって良いかもしれない。

ともかく僕はeRC10種競技がとても気になります(笑)

2 コメント:

ichan さんのコメント...

お疲れ様でした。初めての試み、そしてお天気操作にはかなり苦労させられました。お陰でやや寝不足。(;^_^A

たしろさんも書いてましたが、ichan的には別海前夜のキャンプ試行の意味合いがありましたが、かなり好感触。別海では余り期待せずにお楽しみに・・。

是非”eRC10種競技”やりましょう!(^^♪

たしろ さんのコメント...

To:ichanさん
あのタープは良いですね。広さも操作性(組み立て、収納が簡単)も良いし、快適でした。
別海では快適すぎて次の日のことを忘れないように気をつけます(笑)。

eRC10種、面白そうです。