-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-12-01

カサスの坂

昨日、浦幌LSDと称して釧路のカナダさんsakaさんたけしさんと一緒にしなそばさんの設定した32kmコースに行った。



コースは左の青ラインの通りだが、通過ポイントを書くと
浦幌神社を出発 > 霧止峠を登って、下る > 昆布刈石展望台 > 黄金の滝 > ロランC > 出口商店 > 十勝太市街地をすぎたら右折 > 浦幌川東岸を北上し、スタート地点にもどる。
って、感じ。

延べ距離は32kmという話だったが、Garminの計測によれば33.5kmだった(ハメその1)


スタートからゴールまでの高低差のグラフ。緑はカシミール3Dに50mメッシュ高度図から生成したもの。赤はGarminのLogによるものだが、概ね一致しているように見える。
Fr201の時はもっと開差があったので、Fr305の精度はかなりのものと思う。

それはともかく、高低図の通り大きな上り下りが4つもある。そんな話は聞いていなかった(ハメその2)。
記憶にある分だけ説明するが、左から
スタート直後の浦幌神社裏の坂、霧止め峠の坂、カサスの坂、黄金の滝の坂。

カサスの坂について少々説明する。
カサスは火サスと書いたらわかりやすい。そう、ラスト30分ころに意味もなく海沿いの断崖絶壁の上に出演者が勢揃いする風景を想像してほしい。
カサスの坂を上り切るとそこは太平洋沿岸に切り立った崖の上にある「昆布刈石展望台」なのだ。
まさに「♪じゃんじゃじゃじゃぁ~ん」って感じ。
(昆布刈石での集合写真)
ロランCの前を通過、この坂を下りきったあたりに出口商店がある。

出口商店に入って買い物はできない。
ここには出口はあるが入り口がないからである(嘘)。といったらグランド1周を言い渡される(じろーさん&スコップさんプレイ:プレイって言うな!)。

実は、このあたりですっかり僕は足を使ってしまっていた。まだ20kmにも達していない。
基本的にシッカリ30km走る足はできていないのかもしれない。
腿裏が痛い。
記憶があるのは出口商店のあたりまで、あとは本当にへろへろになって集合地点まで戻ったしだい。

まだまだ練習が足りない「49歳、老骨に鞭打たねばと誓う、初冬」だった。

それにしてもsakaさんは元気だ。というか、練習もこなしているせいか無駄に仕上がってる(笑)。
上り坂では全員を抜き30mほど先行した地点でカメラを構えポーズを要求する。そう例の意味不明な「万歳ポーズ」だ。意味のないことは好きだ。喜んで諸手を挙げておく(大笑)。
しかし、出口商店以降はその元気すらなかった。要求されても腕が挙げられない(涙)。

というか、しなそばさんはこんなところを走っているのか!「テ○サワにハメられた!」と叫んだのは公然の秘密だ。

ゴール後、汗処理をし終わって近くのうらほろ亭でカツスパ(大)を喰い、釧路方面と帯広方面に分かれたのだが、別れ際の挨拶で「またやりましょうね!」と笑顔でエールを交換。
どうやらまたM度が2ステップくらい上がったらしい(苦笑)。

8 コメント:

カナダ さんのコメント...

昨日はどうもありがとうございました。釧路・十勝と銘打っての練習会も2年目になりました。尚一層親交が深まった感があります。

それにても、てら○○氏に勧められた(はめられた)コースはすばらしい(とんでもない)コースでしたね。くれぐれもよろしくお伝えください。

これから厳しい冬になりますが、まさかアンダーアーマーで耐寒度をアップされてマイナス30度の世界に走り出すなぞということはないと思いますが、その際には自らの健康状態を十分考慮してから走り出してください(止めはしません(笑)。)

今回は本当にありがとうございました!!

たしろ さんのコメント...

To:カナダさん
お疲れさまでした。
思いの外ハード&タフなコースでしたね。知っていたら「遠慮」したかもしれません(笑)。

厳冬期のランもそうですが、根本的にサブ3.5に必要なものはなにかを考えて、この冬の期間で準備(練習)したいですよね。
また、妄想が固まったらこちらで紹介したいと思います。

saka さんのコメント...

昨日は、全国に名をとどろかしているたしろさんと、お会いでき、且つ半日一緒に遊んで貰って大変有意義な1日でした。

それに加えてサカ三昧コース。
まるで三大カニを一気に食べた様な満足感があります。大笑い

今シーズンはたしろ兄を見習って、文苑3人衆も、極寒LSDでもやろうかと思います(笑)

来シーズンはお互い、サブ3.5に向け色々やってみましょうね!
この度は楽しい1日本当にありがとうございました!!

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
昨日はお疲れさまでした。
sakaさんのパワーとバイタリティー(死語だな)には脱帽です。
sakaさんの走りを見て、どうしてこの人が別海で3時間40なんだ?やりようによってはサブ3.5だよ。と思いました。
まぁ、まだお若いのですし「やりよう」という姑息な手段は選ばずガシガシ行って欲しいと思います。

極寒LSDとのこと。
十勝よりも気温は高いでしょうが、釧路もマイナス20度にはなるんでしょうね。
死なない程度に楽しんでください(笑)。

saka さんのコメント...

そう言えば、私のブログに
「火サス」を「火スペ」と書いてしましました(笑)

先ほど訂正しましたので、ご報告いたします(大笑い)

しなそば さんのコメント...

お疲れさまでした。
ハメる気はなかったのですが…
たしろさんからお借りしているガーミンで測ったら 32km ジャストだったので
ちょっと、コースが違うのかもしれませんね。
坂はアレです。本職はクライマーなので勘弁してください (笑
また、やりたくなったら声を掛けてくださいねー。

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
ああ、それは重大な間違いです。断崖絶壁はサスペンスでなければなりません(何故?)。

たしろ さんのコメント...

To:しなそばさん
つくばお疲れ様でした。そして、限定解除おめでとうございます。
多分、大丈夫だと思っていましたが中間点のタイムをGMailで確認した時「またソラを使ってるな」と思いました。僕が鞍上ならばミセムチをくれるところでしたが、そのころ僕はカサスの坂にやられている最中だったと思います。

コースですが、帰りに下水処理場から国道を渡り市街地に入りました。しなそばさんの設定は国道沿いに戻る設定のような気がします。

今度の日曜日に!とは言えませんが、是非とも年内に併せていただきたいと思います。僕はキャンターでしなそばさんはダグを踏んでください(笑)。