-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-12-25

Cyber-shotTMケータイ SO905iCS-秘密兵器 その2-

秘密兵器その2であるCyber-shotTMケータイ SO905iCS。

LSDに出かけるときに必ず持って行くものは?と聞かれて「携帯電話」や「デジカメ」と答えるランナーは多いだろう。

知っている人は知っているだろうが、僕はLSDの時には必ずコンパクトデジタルカメラを持ってでかけている(ルーファスの中に入っている)。僕の持っているのはNikon P5000というやつだが、僕がデジカメで撮影しているところを見かけた人はあまりいないハズだ。
P5000に不満があるワケではないのだが、僕はわざわざカメラを取り出して撮影するという動作が面倒なのだ。(だったらなぜ持ち歩く:笑)

携帯電話も持ってでかけているが、経験的に通信機として携帯電話が役立ったことはない。まぁ、もしもの時の通信機であるのだが、幸いにもかなりヘコタレても頑張って戻って来ているので「迎えに来て」コールはしたことがない。
そうではあっても、携帯電話なしでLSDに出かけるのはある意味自殺行為でもあるので、これを「持たない」という選択肢はない。

一方、デジカメであるが、そもそも持っている癖に使わないという実態もあるし、一人LSDの時はいつも大体同じコースを走るせいか、僕の感性が鈍いせいかいまのところ「撮っておきたい」というチャンスもなく、なんとなく「持たなくも良い道具」に近い位置づけとなりつつある。しかし、そりゃ撮りたいシーンだってあるワケで、そんな時用にいつもSH900iという携帯電話(FOMAカードは入れていない)をポケットに入れている(なので、今までは都合3台(P5000、SH900i、通信機の携帯電話)のデジカメを持って走っていたことになる。)。

なんで、3台も!という疑問は自分にもあって、通信機として準備している携帯電話で写真を撮ればいいじゃないか!とも思うのだが、通信機として使いたいときに「電池切れ」では命にかかわる。
そんなワケで手軽で比較的画質の良いSH900iをポケットに忍ばせている(SH900iで写真を撮っている姿なら見たことのあるランナーも多いと思う)。

携帯電話のカメラ機能を良い点は「画質にこだわるよりも、その瞬間を記録したい」というシャッターチャンスに対する即応性だと思う。一方、P5000のようなデジカメは「それなりに構えて撮影する」ので画質や構図にちょっとこだわったりする。

以前から、そうした「即応性」と「出来栄え」とを充足させるために「カメラの良い携帯電話」が欲しかった。
最近は料金プランと端末の購入代金の関係が面倒になっている。docomoの場合905以降の機種にすると「バリュープラン」という料金体系が使える。
僕の場合、今のベーシックプランの場合、長く使えば使うほど月々の料金は割高になってしまう。どこかでバリュープランの適用を受けるべく機種変更をしなければならないと思っていたところだった。

で、画質の良いカメラ機能を搭載した携帯電話を探すことになるのだが、これがまた分かりづらい。「画質の良さ」と言っても所詮自己基準で要は気に入るか気に入らないかでしかないような気がしてならない。
Webを探せば「サンプル画像」はゴロゴロあるけど、観ても分からなかった。

サンプル写真はどれもピントが合っていて、綺麗なのだ。
露出の補正とかもしているのか、していないのかも分からない。
携帯のカメラで撮影した経験のある人なら誰でも空(そら)が「晴れている」のか「曇っている」のか分からない写真になった経験があるんではないか?と思う。僕がカメラに望むものはフルオートで空(そら)が「空色」に、雲は「曇色」に写って欲しいという単純なものだ。
分からない場合は「メーカー頼り」(笑:ソニータイマーといわれるよろしくない評判もあるんだが)。
デジカメを作っているメーカーが携帯も作っており、しかもデジカメのシリーズ名を冠したネーミングをするにはそれなりに自信があるからだろう。という推測が働いたのは言うまでもない。

走力向上にはなんの役にも立たないだろうが、ランニングが楽しみになる、楽しくなるためのGoodsとして活躍してくれれば良いと思う。(このカメラで用が足りるならP5000は売っ払う所存)

なお、この機種変更で端末代金を24回払いにした。今の料金よりも500円/月ほど高い支払いをしなければならないが、端末代金支払い後は半分以下になる(計算)。もっとも、途中でまた料金体系に変更があればもくろみは泡となるが、いたしかたあるまい。

--20090104追記
SO905iCSを使って何枚か写真を撮っている。
日中の屋外での液晶の視認性が悪いので構図が決めづらい。それはこの機種に限ったことではないのだが、少々設定をいじりたいときに視認性の悪いのはカナリ不便だ。
噂の操作時の遅さは僕にはあまり気にならない。
まぁ、できあがりは気に入っている。

2 コメント:

saka さんのコメント...

これ良いですね~
フラシュ?付きっぽいですね。
ズームも光学ですよね?

私はソフトバンクを使ってます。で、2カ月位前に携帯新調したんですが、ソフトバンクは、国産メーカーではなく、ノキアでこの手の本格的デジカメ携帯があったのですが、値段も張りますし、求めている最低のスペックが有るか否か難しいので、結局やめました。ですから、今はニコンのクールピクスと携帯と2個持って走ることが多いでが、出来れば1台が理想的ですよね。
それにこのクールピクスS210とにかく薄くて小さいし、値段も安く1万2千円くらいで購入したのですが、正直画質はかなり眠いですし、露出の許容範囲も狭いし、やはり安物買いの銭失いですね。

実用レポートも引き続き期待します!

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
携帯電話のカメラにしては光学3倍、ストロボもついていますし、外観上かなりヨサゲな感じです。
Web上ではあまり評判が良くなかったりしますが、コンデジもそうですが、僕には画質は突き詰めて評価する能力がありませんので、発色の「好き好き」で決めるしかないですよね。今までのところ発色は気に入っています。
僕はNikonの発色が好きなので、Nikonのデジカメを搭載した携帯電話があれば僕は即落ちなのですが(笑)

いずれにせよ、しばらく使ってまた続報を書きたいと思います。