-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2009-03-08

珍道中-白糠練習会-

今朝起床しても体のあちこちがガタガタしているのは変わりなし。今日は白糠のロードレース本コースを使った時間差スタート練習会。
はせがわさん、しなそばさんをピックアップして現地に向かう予定だが、自分は走れるのか?と不安。
まぁ、とにかく飯喰って洗顔して、走る準備して行く。

今日特に気になる場所は右膝の裏だ。運転しながら自分で膝裏をマッサージしつつ行く。
車中の話題は食い物ばかりというおよそランナーらしからぬ話題で大笑いしながら現地入り、少し時間が早かったので、はせがわさんとしなそばさんを車でコース案内しておく。
それにしても風が強い。

体育館の中にはすでにチームsakaの面々、たけしさん、カッチさん&トモさんが来ている。再会の握手をガッチリしておく。
スコップさん、鬼さんが登場。今日のタイムを自己申告するが全員「まゆつば」自己申告だ(大笑)。どう考えても3~5分は過大な申告。

一般女子をsakaさんが先導してスタート。
57分30秒の申告タイムの僕はコースを知らないという吾郎さんのコース案内も含めて55分の組でスタート。
スタートから第一折り返しまでは若干の上りで、今日の向かい風(強風)になやまされるが6km(第二折り返し直後)まで5分半/kmとペースメーカーとしては良い仕事をする(自画自賛)。
ところが6kmのマーカー直前に併走の吾郎さんが「では。」と言ってペースアップ「では。ってナニ?」と一瞬のスキをつかれたというワケではないがあっというまに引き離される。一応、ランナーの端くれである僕はこれは「勝負なの?勝負だね!」と付いて行こうかと思ったが、吾郎さんがどれくらいのペースで走っているのかだいたい分かる(4分~4分半/km)。分かることはある意味悲しいことで、ついていくことができないと悟り、せめてスコップさんやカッチさんに抜かれないようにと思った瞬間、スコップさんに「遅いぞ!」と抜かれ、続いて「お、スコップさんが行っちゃうからなぁ」とカっ飛び爺(カッチさん)にも抜かれておく。

ああ、あとはしなそばさんがいつ来るか...が問題だな。と思っていたがなかなか来ない。残り2kmちょっとだし、僕が5分切ったペースなら逃げ切れそうな感じだ。敵は10kg増量(しなそば比)だし、ノレてないな。とほくそ笑んで残り1kmくらいのところで良い感じでペースの速い足音が後ろから迫ってくる。
「ガンバで~す」と言いながら、たったの3歩で僕と並ぶ間もなくはせがわさんが抜いて行ったのにはビックりした。ありゃ走ってるんじゃなくて飛んでるね。ディープインパクトみてぇーだと思いながら見送る(付くとか付かないとかそういうことは考える必要がなかった。3歩ですよ、3歩。パン、パン、パンッと足音を三つ聞いただけ)
しなそばさんがすぐ後ろにいるような気がしたが決して振り返らない。振り返って逆に敵をその気にさせてしまうからな(笑)。

そんなこんなでしなそばさんからは逃げ切ってゴール。52分46秒だった。Ave.167と高水準な心拍数で非常に下品だ。あと、追い風と下りの部分では心拍数が低めに抑えられており、かなりズブイところが見える(笑)。

しかし、結果の詳細は「09年白糠町ロードレース練習会」に掲載されているワケだが、一般女子の部と引率のsakaさんと鬼さんだけが申告通り(申告差1分以内)のゴール。
僕は2分程度とやや上品な誤差だが、あとは申告の意味を「膝つき合わせて小一時間説明を聞きたくなるほど」の過小申告だ(笑)。というか、吾郎さんは速い。4kmで僕は7分差を付けられた計算になる。
スコップさんは公表されている練習の割には良い仕上がりでおニューの靴の効果もあって絶好調のようだ。見た感じここ3年の間で一番良いのではないだろうか?まぁ、そんなことは面白かったのでどうでも良いのだが(大笑)

で、リフレというところに汗を流す温泉入浴と食事をとりに移動。


リフレの入り口

入浴とお食事のセット券といのが今月いっぱいやっている。
白糠の本番でも行けるかもしれない。
ちなみにセットは1000円と1250円があり、これは食事に内容がことなる。ハッキリ言って1250円が食事の内容を考えればお得である。

まぁ、一日かけて走って、風呂入って、飯喰って、楽しく歓談してきて1000円だから大人の遊びとしては申し分ないほどリーズナブルだ。

そうだ、スコップさん、今日の感じでは東京マラソンでは充分楽しんで帰ってこれそうですね。楽しんできてください。

で、帰宅してから柿の種をつまみにビールを飲み、うたた寝をしておいたのは秘密だ。

背中の嫌な怠さや痛さは霧散した感じ。
でも、足の痛みは霧散していません(笑)。ちょっとなんか気になる感じです(深刻ではない感じですけど)。

6 コメント:

はせがわ さんのコメント...

本日はありがとうございました!
シルクエビス、滑らかな舌触りと苦味の無い上品なお味でした。女性向ですね。
「この一杯のために走っているんだな」と噛み締めつつ今に至ります(笑)

しなそば さんのコメント...

今日はお疲れさまでした。
そうですか、やはり気配を感じ取られていましたか。
もし、振り向いていたら
満面の笑顔で近づいて行っていたと思います。
というのは冗談で
当初 6分/km 近くで走ると宣言していたたしろさんに
4分30秒/km で追っても届かず、かなり困惑していました。
それにしても面白い練習でしたね。
自己申告内容に改善の余地ありですが (笑

たしろ さんのコメント...

To:はせがわさん
お疲れさまでした。
シルクエビス、さらりとした感じでちょっと「軽い」く感じました。正直、物足りないです。もっとガツンとこんかい!みたいな(笑)。
本当においしく飲み食いができるように走っているようなもんですね(笑)。

たしろ さんのコメント...

To:しなそばさん
やっぱり、振り返ったら危なかったんですね。
このハンデキャップ戦は非常におもしろかったです。適正にハンデを見積もる「ハンデ師」がいれば激戦必至ですね。まぁ、今回はシーズン序盤ということでこんなもんでしょう。
ハンデをもらってオープン馬に一泡吹かせてやりたいものです(大笑)。

saka さんのコメント...

昨日は、十勝から遠征ありがとうございました!
自分的には、直前でなさけない事になってしまい、少しブルーでしたがそれもこれも含めて、マラソンは楽しいです。やはり何事も順風満帆では面白くないですからね~ 笑

昨日始めてたしろさんの肉体美を拝見いたしましたが、素晴らしい肉体じゃないですか!笑

といっても抱かれたいとは思いませんよ(大笑い)

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
お疲れさまでした。チームsakaの面々、特にチビッコ達は今時珍しいくらいキチンとしたチビッコですね(人見知りして猫カブっていたかも?)。親御さんの躾けの行き届いている様子が窺えます。

sakaさんの元気のない様子には少々驚きました(家族と一緒なので、猫かぶってた?)。
ブログで腸脛靭帯炎で膝に痛みがあることは読んでましたが、あまり具合がよろしくないのではないですか?白糠まであと2週間なので「無理するな」と言っても無理な話ですよね。
なので、白糠終わったら休めと申し上げて置きます。洞爺湖、サロマ、湿原、道マラ、別海と5月から毎月のように長距離レースがあります。調整は計画的に!

貧弱な肉体美をご覧いただき恐縮です。実は、腹が出ているので息を止めて凹ましていました。苦しかったです(大笑)。