-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-05-31

シューズの履き分け

とかちeRC発足記念ランのときichanさんに「靴屋みたいですね」と言われた(笑)。
確かに無駄にシューズを車載しているとも言えるのだが、それなりにというか自分的には目的にあわせてちゃんと履き替えて(履き分けて)使っているシューズなので、履いていないシューズは一足たりとも無い。


メーカー モデル チューニング 使用目的 コメント
Asics Duelist 3mmコルクシートを入れてフィット感を出している。 室内トレ用 本来室内トレーニング用のシューズではないが、購入したときからそういう風に使っている。

Asics GT-2100 カーボンシートチューンを施し、3mmコルクシートを入れてフィット感を出している。 昨年までは「メイン」シューズだったが、現在はLSD用としてして使っている。 購入時に気にならなかったのだが、最近はサイズが少し大きく感じられるようになったのが残念だ。

Asics GT-2110 カーボンシートチューン 疲労時のゆっくりJogやフォーム点検の為の意図的ゆっくりJog、アップ等で積極的に使っている。 GT-2100の後継的な存在。足を入れた時の感覚などとても気に入っているシューズ。自力がついていないのでフルのレースでもお世話になるかも。

Asics Lyteracer 特になし スピードトレ用 昨年まではレース用として使ってきたが、踵部をシューグーで補修してスピードトレ用として使っている。

Asics GELSnowRunner Si 特になし 雪上トレ用 いわゆるスノトレ。積雪量が少なく、圧雪・アイスバーンの多い十勝には向いていないような気がする。

NewBlance M800V 特になし 普段のJogからペース走で使用。 ストレートラスト、硬い底で「素直」(癖のない)なシューズという印象がある。サイズ的には左足のひとさし指先端がトウにあたっているようなあたっていないようなちょい微妙な感じだが、20kmを使ってもマメできるとか爪に影響が出るわけでもないので、今のところ心配していない。

NewBlance RT823 特になし ハーフまでのレース用で使用 昨年は足の指先がトウに当たり怖くてなかなか履けなかったが、今年はレース用シューズとして立派に活躍中。

NewBlance RT800 特になし ハーフ超のレース用 ハーフ超のレース用として買ったばかり、まだ履いていない。

Saucony 2540 特になし トレイルラン用 トレイル用のシューズではなさそうだが、履き心地が癒し系なので自然とそうなってしまった。

Saucony 2572 特になし ウォーキング用 踵のホールドは所有している靴の中でピカ一なのだが、幅が4Eと無駄にでかい感じ。踵のホールドと着地感が気に入っている。

4 コメント:

yotti さんのコメント...

なんかインターネットショップみたいですね。これだけ見ると。履き分けはよく聞きますがここまで履く人はそうそういないでしょう。何となく家庭持ちの私の目から見ると下駄箱余裕あるんだろうかと心配してしまいます。私の3足ですらスペース無いのでGT以外は箱にしまわれてます。

たしろ さんのコメント...

To:yottiさん
にゃははは
練習する時は基本的に自宅に戻らないで練習にでかけていますし、どういう練習をするかは事前に決めていますが、天候の変化や練習開始時刻が予定と変わったりしますので、道具(靴)は車の中に積んでおります(高温多湿となるため靴にはよくないらしい)ので、下駄箱に入れたことはありません。(スノトレは下駄箱にしまったけど)
まぁ、数はたしかに多いですね(苦笑)。練習目的にあわせてスイッチを切り替えるキッカケみたいなもんです。

コメントの具合から察するにyottiさんは帰宅してから練習するんですね。
僕はほぼ帰宅途中に練習してから帰ります(その方が練習場所の選択肢が増えるので)。

晴れ さんのコメント...

立派な病気ですね(^_^)
私は今3足です。
でも、伝染してポチっとやってしまったので・・・・
メーカーの人も「結局、いろいろ履いて走って自分に合うシューズとサイズの感覚を身につけるのが一番」と言ってました。だから、普通と思うことにしましょう♪

たしろ さんのコメント...

To:晴れさん
えーーー、晴れさんが3足ですか?(笑)
でも、病気に感染、発病されたようですね。
今度はなにを買ったのでしょうか(笑)。

無駄に遊ばせている靴がある訳でもないのが救い(自分にとっても、靴にとっても)と思って練習に励みます。