-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-05-16

仕事でトレール?

ここがどこなのか特定されていますが、ワケあってこの山を調査してきました。

ワッカクンネップ川を渡る橋?が壊れているので、全線をウォークで調査でした。
南側の林道があるように見えますが、実際は笹薮でした。
8.8kmで2時間35分かかりました。
自分的にはLSDと位置づけました(笑)

2 コメント:

北の大地 さんのコメント...

ここがどこかは分かりませんが、合点のいくことが一つありました。それはなぜたしろさんがe-TREXを持っていたのかということ。道に迷わないため?

たしろ さんのコメント...

To:北の大地さん
eTrexを持っていたのは
・道に迷わない為。
・目標地点(隣接土地の境界)把握の為。(事前に登録しておけば、目標地への方位と距離は分かる)
・GPSのトラッキングデータをカシミールに投射することで、調査対象地をくまなく調査できたか(したか)を確認・検証する為です。

特に現地においては北の大地さんが指摘する「道に迷わない為」の機器として非常に重宝します。(来た道を逆戻りするトレースバック機能は良いですよ)
(でも、鬱蒼とした森の中ではロストポジションしちゃいますね:笑)