-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-07-01

カシミールで心拍数グラフを描画する

先日、北の大地さんから「カシミール3D」で心拍数のグラフを合体表示できるよという情報を頂戴していた。
今日、家庭菜園トレを終えて早速Webで情報を探してみてやってみた。

グラフ横軸は距離、縦軸には赤線で心拍数、緑は標高データ。
左グラフは2007/06/24の十勝健康マラソンでのデータを使った。
要はGPSデータのうち、標高データを「心拍数」に置き換え、カシミール3D上で国土地理院の50mメッシュデータを表示させるということだ。

このグラフの作り方は「3)カシミール3Dから書き出したGPS軌跡=トラックデータ」というページに詳しく出ており、作業用のエクセルのシートも公開している。
作業の順序はページの順番の通りで良いのだが、先にご自分の心拍計に合うエクセルのシートをダウンロードしておいた方が良いと思う。

前半の上りなりに心拍数も上昇するイメージでいたのだが、ほぼ横ばい。逆に下りなりに若干心拍数を落としてしまったという「サボり」がばれてしまった(笑)。

2 コメント:

北の大地 さんのコメント...

 いやはや動きの速いたしろさんです。あっという間にこんなことできちゃうんですね。お見事です。折角のデータは利用しないともったいないですよね。
 ところで私もこのところ練習不足です。夏場が苦手というだけでなく、気持ち的に一段落を迎えてしまったみたいです。無理せず夏場を乗り切って別海につなげたいものです。
 私も30キロ走は重要と認識しています。4耐コースだったグリーンパークが木陰もあっていいのかなと思案中です。
 

たしろ さんのコメント...

To:北の大地さん
折角教えていただいたので、忘れないうちにやってみました。
もう少し工夫するとLAP(time/km)も表示できるのではないかと直感的に妄想しています(データを手入力するとできるので、自動化あるいは半自動化ができるのでは?と思っています)。
私もひと段落気分で「楽して走っています」(苦笑)。秋に向けてじっくりと長いのに取り組みたいのですが、これからは日差しの強い時はグリーンパークか新得芝コースか...と考えているのですが、近場のチェリングロード往復を中心になりそうな予感です。