-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-10-08

車中泊について

こんかい車中泊をしたのですが、キャンプ場には15組ほどのテント泊をしているランナーもいました。

車中泊可能なワンボックスのランナーもテントを使っており、なにがしかのメリットがテントにあるのだろうと推測はできましたが、それがなんであるかまるでわかりませんでした。

事実、車中泊は寒くもなく狭くもなく思っていたより快適な睡眠が得られたのですが、朝起きてビックリ。

リアウィンドウが曇っているように見えますが、実はこれ内側に「結露」しています。フロントガラスも含めすべてのガラスが結露。
しかも、玉のような水滴が上から下へ流れてくる状態。
たぶん、テントを利用されているランナーたちはこれを回避するのが目的だったのではないでしょうか?

2 コメント:

saito さんのコメント...

あー、これ絶対なるんですよね。
車って、エンジンを切った状態だと換気が全くされないからでしょうかね。
車中泊の時は窓を一センチくらい空けておくのが良いかもですね。社内の気温はさほど変わりません。

たしろ さんのコメント...

To:saitoさん
窓を数センチ開けておこうかと思ったのですが「寒い」ような気がして、しっかりと閉めていました。
次回(あるのか?)は開けることにします。