-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-09-14

北海道マラソンに参加されたランナーの皆様へ

先の9/9に行われた北海道マラソンに参加された皆様、大変ご苦労さまでした。お疲れさまでした。
つきなみな言葉しかみつかりません。

北海道マラソンはオリンピックや世界陸上などと同じ過酷な気象条件(暑さ)で行われる大会です。こうした条件を考えるとその難易度は東京、琵琶湖国際、別府大分等よりは遥かに世界水準な大会です。
そして、こうしたビックレースにもっとも難易度的に近似している大会であるせいか、国内外から一線級が出場する大会となっています。しかも驚くことに、そのような大会で一般ランナーが同時に同じコースを走るという世界的にも類稀れな大会だと思います。

皆さんのブログ等の多くを拝見するにつれ、簡単に
「完走おめでとう」
「お疲れさまでした」
「ご苦労さまでした」
等とありふれたフレーズでしか皆さんの努力を讃えることができない自分が情けなくすら感じます。

このような大会に出場されたランナーには結果を問わず、惜しみない賞賛が贈られて当然なのですが、ランナーの端くれとしてその言葉が見つかりません。

本来ならば、お一人お一人に賞賛、慰労の言葉をコメントしたいところですが、以上のような次第ですのでなにとぞ失礼をお許しください。

4 コメント:

カッチ さんのコメント...

たしろさん、お祝いの言葉ありがとうございました。
何回走ってもあのスタートラインについたとたん、震え見たいのがあります。
これからも感動を味わいに中島公園を目指します。60台も楽しくランを続けます。
別海では自己記録更新を目指します。

yotti さんのコメント...

あの感動、後悔は走ってるときよりも後からジワットくるようです。他の大会と比べてスケールの大きさもそうなんですが、やっぱり必死さが違うのかな~私は他のフルの大会経験無いので。ただ一言で言うと本当に甲子園でした。部活で完全燃焼したことの無い私が収容バスで帰ってきたとき、あまりの悔しさに泣きました。たしろさん的にまだ道マラはピンと来ないかもしれませんが、自己記録ではなく、完走だけを目的に1度走って肌で感じて欲しい大会です。お世辞ではなくたしろさんは、私なんかよりずっと完走に近い人なので。別海で記録でたら考えてみては?

たしろ さんのコメント...

To:カッチさん
本当にお疲れさまでした。
ブログでカッチさんが歩いたと見て筆舌し難いショックを受けました。
僕はまだレースを楽しむという気持ちの余裕がないみたいです。
今後とも道マラ完走を継続してください。そして、今度の別海では目標を達成してくださいね。

たしろ さんのコメント...

To:yottiさん
初フルが道マラのyottiさんにとっては「道マラ」に忘れ物があるのでしょう。
僕はとよころサーモンマラソンに忘れ物を残したままです。しかも、それは取り返しがつかない状況になってしまっています。
ないものネダリは忘れて別海にしたワケですが、たぶんここでも「忘れ物」が発生すると思います。
道マラには出ていないので、忘れ物はありません。目前の忘れ物を取りに行く方が僕にとってはリアリティーのある問題なんです。なので、道マラへの出場にあまり興味がないんだなぁと思います。