-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2009-01-07

氷点下14℃

極寒ランについて色々と書いたりもしていたが、ちょっと考え直した方が良いかな。

昨夜は飲み会だったので、車を会社に置いて帰宅していた。その為、今朝は通勤ウォーク。
ちょっと寒いかな?とは思ったが、冬なので寒いのが普通。
僕は、出退勤の時はジーンズにポロシャツ等の普段着。出勤して会社で着替えている。そんなワケで今朝もジーンズにポロシャツ(長袖)、フリース、ダウンジャケットを羽織、フリースの手袋、フリースの帽子で出勤した。

会社までは約5.4km、約1時間の道のりで、途中ほほが冷たいとは思ったが天気も良く、風もないので気持ちよくウォーク。
08:20ころ帯広駅前に到着。気温計は「-12℃」を示している。思ったよりも冷え込んでいた。
出社して、アメダスの情報を見ると

時間
気温
6時
-14.8
7時
-15.2
8時
-14.4
9時
-11.6
だった。
立派に極寒レベル。

この気温の中を走ったとするとブログネタ的には結構おもしろいのだが、普通に歩いて来てしまった。
まぁ、考えてみれば北国で生活する身の上としては、これが「日常」なんだなと思った次第。

2 コメント:

やまもと さんのコメント...

たしろさん 
今年もブログ楽しませていただいています。
北見の山本です。
氷点下14度での1時間のウォーキング
すごいです。私は朝犬をつれて散歩するのですが、手足が冷たいというか疼痛感を感じ
30分以上は耐えられません。(2枚重ねにしてるのですが)今度ヒーター付き手袋(電池式)?を試してみようかと思います。
スキー用フルフェイスマスク、防寒着を着たオヤジが朝走っているの、危なく見えますよね。たまにすれ違うパトカーから注目をあびています。

たしろ さんのコメント...

To:やまもとさん
今年もよろしくお願いします。

北見もシバレルところですよね。
手と足が冷たくなるとかなりめげますよね。こればっかりは色々試してみるしかないような気がします。

僕も寒い時は帽子をかぶり、ネックウォーマーをほほまでズリ上げてランしてます。
怪しさ満点のハズですが、まだ職質されたことはありません(笑)。

寒さの対策は色々と工夫をしているランナーが多いと思いがちですが、案外普通の装備の人が多いですよ。
頑張って、冬期間を乗り切りましょう!(あと丸1ヶ月程度ですから)