-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2009-01-07

流行に乗っておけ-eA式 マラソン走力UPトレーニング-

熟慮の末に買った。

リディーアード式を自分なりに解釈して練習メニューを考えて作成したのだが、流行ものには乗っておくべきだと覚悟して昼休みに買って来た。

自分の作った練習メニューや練習計画の妥当性を検証する教材的な存在かな?

7 コメント:

おやぢ さんのコメント...

あっ、買ったんですね。
って言うか、帯広はこの本を店頭に置いている書店があるんですね。そこにビックリです。良いな~。旧スズランボウル跡の本屋ですか?
私は「ランニングバイブル」の方に興味があるのですが、当然こちらも中標津の書店には置いてありません。
中標津ももう少し大きな本屋ができると、より良い街になるんですがね~。

たしろ さんのコメント...

To:おやぢさん
ええ、買っちまいました。普通にツタヤにおいていました。あと、長崎屋の本屋にもザ・本屋さんにもありましたよ。
ただ、ランニングバイブルの方はありませんでした。
本家のランニングバイブルとも見比べて見たかったのですがちょっと残念です。

本屋は「活字離れ」の影響で大変みたいですが、やっぱり良い本屋(質、量)があるのは嬉しいですよね。
中標津ならできてもよさそうですよね。

saka さんのコメント...

この本 鈴木彰さんが書いているヤツですよね? 私も昨年初マラソン走る前のトレーニングでは、何度もBEST RUN(メルマガ)見ながら研究しました。湿原で撃沈してから、別海にどう取り組んでいくかでは、非常に参考になりました。(トレーニング方法やカーボローディングまで)
ムネオマラソンにもサブ4ランナー向けのポイント結構書いてましたよ。

恐らく、それらの内容を肉付けしてまとめ直したんでしょうからその通りに実践できればかなり効果的かと思いますね。
でも、それを実際に実行に移せるかは己の強い意志が必要ですけどね。
インターバルトレとかメッチャ辛いし・汗

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
なるほど、僕もBEST RUNは網羅的に読みはしましたが、あれって紙面?の都合なのか、ちょっと引っ張り過ぎで読みづらいですよね(笑)。
今回の本ですが、あらゆるものの集大成(まとめたもの)なのだろうと思います。

本文にも書きましたが、自分なりにスケジュールや練習内容を作ってみてあるので、これと照らし合わせながら内容を変更したり、自分の体調と相談しながら内容を変更する道標になればなぁ...と思っています。

無理せず、頑張ります(笑)

匿名 さんのコメント...

とうとう買っちゃいましたね!
この本にはBEST RUNの内容も入ったりしている感じなので、私にはとっても参考になりました。いままで計画的にやってこなかったので、せいぜい計画だおれにならないようにやってみます。

たしろさんがこの本でブラッシュアップした計画で戦いに臨まれるのがこわいですね~

カナダ さんのコメント...

上の匿名はカナダでした。

名前を入れる前に押してしまいました。

たしろ さんのコメント...

To:カナダさん
迷いましたが、時間をかけてあれこれ自分で考えた結果の妥当性に不安があり、買ってしまいました(笑)。

始めたばかりのランナーが半年先のレースを目標にトレーニングをする。というストーリーのようで、全体的にまとまった良い教本であると思います。
でも、何年かキャリアのあるランナーがステップアップする目的の場合にはちょっとした工夫が必要だろうと思います。(その辺りは追々本文に書きたいです。)