-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2009-01-17

常夏コース、デビュー!

初めて帯広市民プール(通称:スインピア、俗称:常夏コース)に行って来た。
はせがわさんと併走しての30分(休憩含む)×1を3セットした。

それにしても噂通りの常夏だ。
外気温マイナス3℃、室温プラス32℃。この気温差が堪らない。プールなので多湿だ。ハッキリ言って、暑さに慣れているハズの無い時期だし、経験の無い高温多湿。道マラより厳しい条件だった(笑)。
ちなみに使用料は大人480円。6回の回数券2,400円。ちょっと高い(笑)。

帰宅してS610iの心拍データを見てちょっとビックリ。
久々の高温多湿の環境のせいか、しゃべりながらのランのせいか6分/km程度のペースで平均心拍数が155くらいだった(心拍数と速度の関係が悪い)。
気温、湿度を加味しても自分の想定では150くらいかなぁ...と思っていたがちょっと多かった。

ところで、トレーニングに関してRUNの最中に色々とはせがわさんに聞いた話を三つほど

  • 「ランナーに限らず、すべてのアスリートに背筋は重要」現役時にも背筋だけは随分とやったとのこと。
  • 「長距離ランナーは自体重での筋トレで充分」あまりマシントレをした記憶はないとのことだった。
  • リディアード式は知りませんが、そういう内容なら自然とやっていましたね。
ふむぅ...確かに僕の知っているサブ3ランナーはマシントレをあまりしないが筋トレは欠かさないような気がする。

リディアード式トレーニングについてはご存じなかったようだが、概略を話すとごく当たり前のように取り組んでいたとのこと。まぁ、指導者がそういう指導をすればごく当たり前に取り組むってことになるよなと納得。

で、背筋だが、正直最近デスクワークが多かったので背中の下から腰にかけてちょっとツライ感じがしていた。また、十勝大橋の坂トレの後半でも腰になんとなく怠さが出たりしていた。背筋重要説にも納得しておく。(そういえば、北の大地さんが中標津のおやぢさんに「腰の痛み(疲れ?)」について聞いていたことがあって、おやぢさんも「背筋ですかね?」なんて言っていたな。あ、あれは一昨年の4時間耐久の時の話かな?)

ということで、晩飯前の運動の反動でたらふく食った腹を床に押しつけつつ、背筋運動をしておく。

4 コメント:

saka さんのコメント...

スインピアですが、50メートルプールなんですね。と言うことは、もしかしてアクアスロンの会場ですね~

考えたらプールの室温は確かに高いので、道マラ対策に良いですね。1周230Mあるし、チャレンジ100周にいいかもしれませんね・笑

私も背筋やろうと思うんですが、どうも腰とナニが痛くなるので嫌いです・汗

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
ああ、そうです。50mプールでアクアスロンの会場です。
チャレンジ100周は僕も考えたのですが、なかなかハードですよ(湿度が...)

うひひ、座布団を二つ折りにして骨盤のところに敷いて少し浮かせると、ナニにもいいし、強度も上がりますよ(笑)。

おやぢ さんのコメント...

腹筋背筋のバランスが重要と思います。
腹筋運動に比べ背筋運動は取り組みにくい(そう思うのは私だけ?)ので、ついつい疎かになりがちです。
だから意識して取り組むようにしていますが、まだまだ足りないと思っています。

ランニングバイブル入手しました。eA式もやっと立ち読みできました。
バイブルは今日から読み始めようと思います。

たしろ さんのコメント...

To:おやぢさん
背筋はおろそかになると思います。
なので、バランスを逸するのですね。僕も少し取り組まないとダメですね。

eA式も立ち読みしたとのこと。おやぢさんならバイブルの方が良かったと思うでしょうね。
エッセンスを取り入れて頑張ってください。