-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2009-01-03

200901目標

端的に言えば200701同等の練習をしたい。

幸いにも今年はいまのところ積雪もすくないし、暖かいので外での練習も積極的に行いたい。

  • DOMEでの平地、無風の練習
  • DOMEでの筋トレ
  • 屋外では坂を使ったインターバル風トレ
というのが具体的な内容になるが、日々の洗面台トレを継続したいし、自宅でも就寝前等にできる筋トレあるいはストレッチをも取り入れたい。

実はこんだけ走っていないのに膝が痛い(苦笑)。原因はなんだか分からないのだが、腕の前振りで踏み込みが強くなった影響とオダって実施している坂路調教の影響だろうと思っている。
十分にケアしながら練習を頑張ってみたい。

4 コメント:

saka さんのコメント...

今日の強制ビルドアップ走での帰路では、スピード上げる時に意識して前振りしてみましたが実際ここ一番でのスピードアップ効果はかなり有る感じしますね。

常時やると疲れるので使い分けてやってみるのも手かもしれません。
スタート直後とか、坂道とか、ラストスパートとか。

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
なるほど、前振りはそれなりの効果があるんですね。

僕も最近の背中の疲労はこの前振りが原因なのかな?とか、膝の痛みも前振りによる踏み込み強度の増加が膝に負担になっているのかな?と感じています。ただ、自分一人の「感覚的な感想」なので、どんなものかなぁ...

疲労が残るとのことですが、どのあたりにどんな感じの疲労が残るのかも教えていただけると嬉しいです。

saka さんのコメント...

私の場合はスピード乗ったところで、胸張り肘引きのいつものスタイルに戻して走っていたので最終的な疲労はいつもと変わらずですが、最後まで続けたら?の前提で言うと、前傾姿勢でスピードが上がり、腕もいつもより振れる分スタミナの保ちが短いと思います。いわゆるゼーハーゼーハーも当然激しく成る分消耗が早いと思います。

疲労が残っているのは、前降りのせいで無く、単なる走り過ぎだと思います。
最近疲労しているのは右膝・右ハム・両ふくらはぎです。
上半身はダンベルやV時腹筋で筋トレしているせいか、疲労度はゼロです。

たしろ さんのコメント...

To:sakaさん
なるほど、消耗が激しいということには納得です(笑)。