-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2009-01-05

あせるなぁ

JogNoteで知り合いのランナーの動向を見るとシッカリ走っているランナーが多く正直あせるぜ!

距離だけ見てあせっているのだが、自分の過去数年間の1月の走行距離(月初)を見てみると、今年は特別少ないわけでもない。
それに、今年の自分の練習計画と照らし合わせても他のランナーを気にすることはないのだが、やっぱりあせる。

良い意味で刺激になるのだが、このあせりが違う(練習計画と違う)ベクトルへ舵を取るキッカケになるのはかえってまずい。

しかし、それでもあせる(笑)。

それに「eA式マラソン走力UPトレーニング」という本が微妙にブームなのもあせるな。
eA式ってのは、いわゆるリディアード方式を基礎とするノウハウのようだが、現代における中長距離トレーニング方法はすべからくリディアード方式に基礎を置くものと理解されるので、雑誌や既に持っている「なんちゃらマラソントレーニング」なんていう本でも用は足りるハズなんだと思っている。

正月なんで、Webでリディアード方とはなんぞや?というのを調べてみて、自分なりに咀嚼した上で、自分の持っている雑誌や本、切り抜きなんかから抜粋して、再編してみようか?なんて悠長ことを考えていた矢先なので、一冊にエッセンスがまとめられた本がブームであることを知るとあせるんだな。

自ら無駄な苦労をしているようなもんだが、それはそれでおもしろそうなので楽しんでやることにしよう。(とは思うのだが、あせるものはあせるぜ:笑)

2 コメント:

カナダ さんのコメント...

「eA式マラソン走力UPトレーニング」読みました。これから洞爺湖マラソンに向けた練習計画を立てようと思っています。例年行き当たりばったりの出走にそろそろ限界を感じ始めましたので、少しは頭を使おうと思った次第です。
洞爺湖まで5ヶ月を切りましたので、既に5ヶ月の練習計画期間に食い込んでいますので、早急に計画を立てるつもりです。
ただ、どうもかかとの痛みがひどくなってきました。困っています。

※上記の本、あっちこちで出てるんですか?
知らなかった~

たしろ さんのコメント...

To:カナダさん
去年の練習を反省し、今年に生かそうという発想はすばらしいですね。
仕事をしながらですから、計画通りにはいかないこともあります。予定外のレースに出走することになり、練習計画にズレが生じることもあります。
ガンバってください。

踵の痛みは心配ですね。
医学的な根拠は承知しておりませんが、
・土踏まずのマッサージ
・踵のマッサージ
・アキレス腱のマッサージ
・ふくらはぎのマッサージ
をして、土踏まずから踵・アキレス腱を経由してふくらはぎに至るまでキネシオテープを貼る。
ってことくらいしか「おまじない」を知りません(笑)。
あと、もう少しクッション性の良い靴を履いた方が良いと思います。

「eA式マラソン走力UPトレーニング」は巷を席巻しておりますよ。確かに明快な内容でした。