-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2007-11-06

GT-2130-お勧め復活-

アシックスのGTシリーズの2008年モデルであるGT-2130が「シューズマスターのお勧め」となった。
シューズマスターによるお勧めポイントは

  • パワーフィットの復活
  • スリムタイプの追加
だそうだ。
早速、GT-2130の紹介記事にコメントが付されており、購入されたユーザーからスリムタイプの感想が出ていた。抜粋すると
着地が普段よりも足の外側に体重がかかり走ったあとの疲労感も同様でした。
ということらしい。
疲労感も同様...と書かれているが、スリムタイプの靴を履くと意識せずとも足裏全体に(今まで過重のかかっていなかった部分に)過重がかかり、使われていない筋肉が使われることになるのでその疲労感がある。という意味だろうと私的に解釈。
僕的には望むところだ!

上記の他に僕的に嬉しいのは、左写真(該当部分が分かる写真の入手が難しく、上記シューズマスターのブログに掲載されていた写真を加工した。)の赤丸で囲ったところだ。
このつま先部の補強材の採用は僕のような上爪のランナーには涙がでるほど嬉しい。

先日、しばらく靴は買わない宣言をしたが、これは買いだろう(笑)。
というか、地元のショップにスリムは入荷するんだろうか?(汗)

--追記 (20071122)
GT-2130を入手して実際に走ってみたので「GT-2130 レビュー」を書きました。

2 コメント:

晴れ さんのコメント...

良いかもしれませんね。いや、多分良いでしょう。
でも、来年はアディゼロ テンポにしようと思っていたんですけどね。迷う迷う。走る距離は限られるのに、履きたいシューズは数知れず。その前に冬をどうしようかな。4シーズン目のスノーランナーか、それともスノーターサー新調しようかな。

たしろ さんのコメント...

To:晴れさん
良さそうですよね。
僕もまだ履ける靴があるので「迷う、迷う」。
まぁ、僕は今は出始めなので来春(秋?)にでも少し価格がリーズナブルになったころを見計らって考え直すことにします。
スノー○○ですが、ターサーが滑らなくていいみたいですよね。
僕はスノーランナーなのですが、去年張り切って買ったわりには170kmくらいしか使いませんでした。実際にはDOME(インドア)での練習が多かったのと、十勝なので夏靴で走れる期間が僕の想像より長かったのが原因だと思います。
走らなくなると余計な物欲が芽を出しますね(笑)。