-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-05-17

サーキット 第三戦

今朝、仕事をおサボりして帯広の森陸上競技場で行われている競技会を観てきた。
競技場でワクワクするのは去年のマスターズ陸上以来か?(そういえば、自分のマスターズ参戦はどうなっているんだと思い出す。帰宅してからスケジュールを見てみよう。すっかり、忘れていた。)


おサボり中なので観るのはkenchanの出る1,500mだけ。(といいつつ、棒高跳びの練習に見とれていたりする。間近で観るとスゴイな > 棒高跳び)。

写真は1,300m付近、残り200m地点。kenchanは先頭集団の中で頑張っている。
良い感じだぞ!とシャッター切ったらアウトからkenchanを抜くやつが出てきて見事にカブった!(間の悪い奴だ:笑。でも、この選手が直線100mでごぼう抜きして一着になった選手だと思う)。

「○○先輩、ガンバー」という後輩の声援。「付いて行け!自己ベストだぞ!」という先生(監督)の声。

なんか青春だぞ!

あまりにも面白かったので昼で会社が終わったら、飯食って、帯広の森をJogして、16:00ころからの5,000mも観に行こうと思っている。ただ、15:00ころから雨が降るような話もあるのだが、晴れ男のichanさんが来るのを期待してよう(大笑)。

--追伸
1,500mは自己記録を更新したそうだ。

5,000mも観て来た。ポツポツ雨が落ちてきたり、止んだり。風は気にならない。気温も午前中よりは低く絶好のコンディション。
相変わらずスタート前は観ているほうも緊張する。

スターターの「位置について」のあと「カチっ...」とピストルが不発。まるで、ドリフのコントのようだ(大笑)。こういうこともあるんだな。
カメラを持参して、何枚か静止画像を撮ったり、動画を撮ったりしながらゴール付近に行く。
鐘がなる。あと1周だ。ゴールシーンを撮影しなきゃ!とカメラを用意していたら電池蓋が外れる罠。急いで蓋を閉めたときkenchan「ゴォーーーール!」。シャッター切れず...orz
汗だくのkenchanから「自己ベスト更新です」の声。おおおおって感じ。かっちょ良かったぞ!

2 コメント:

kenchan さんのコメント...

応援ありがとうございました。写真や動画もありがとうございました。なかなか自分の走りを見る機会は無いので嬉しいです。ピストル不発の件、本当にずっこけました(笑)。

たしろ さんのコメント...

To:kenchanさん
なぜか今頃気が付きました。遅くなってしまいました(滝汗)。
動画の件、お役に立てれば嬉しいです。
ピストル不発事件にはビックリしましたね。