-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-05-02

第一回eRCとかちフル記録会に向けて-試したいこと-

いよいよ明日は記念すべき記録会。
洞爺湖マラソンに向けての調整、仕上がりの確認には丁度良いタイミングの大会となった。(そのつもりでeRCとかちの親方が色々やってくれた)
公表されている参加メンバーを見る限りフル部門では僕が一番遅そう。なので、気張らず自分の設定ペースで頑張れる良いチャンスだ。

一応、目標心拍数としては「150前後」(計算してみたら運動強度80%レベルだ。つまりレースペースってことになる。かなりヤバイ。)、ペース的には「05:30」のイーブンペースで完走できればと思っている。問題は、このペースでヘタコクと4時間オーバーになる可能性もある。それだけは絶対に嫌(現在のところサブ4の通算達成率が50%、負け越したくない)なので途中で予定を変更する可能性もある(変更しても4時間オーバーとなる可能性もあるのだが)。ただ、現実的には、まだ05:30/kmのペース走をするような段階ではないと思う。ある意味、撃沈覚悟のペース設定であることは間違いない。

そのほかには、先日購入したキャップの具合、ウエストポーチ(ナンバーベルト風)、ジョギング用の短パンだな。
特にジョギング用の短パンは「ランパン」への脱皮を目指して「腿ズレ」がしないかを確認したい。しないかするかということになると確実に「腿ズレする」のだが、ディクトンスポーツを該当場所に塗っておいて試したい。あと、シューズ(GT-2130)の確認をしたいのだが、これでまだ20km以上を走ったことがないので、いきなりテストはヤバイ予感なので一応今回は自重しておく。

ということで目標を箇条書きすると

  • 5:30/kmのイーブンペースでの完走(心拍数150前後をキープ)
  • キャップの具合の確認
  • ウエストポーチにパワージェルを入れておき、出し入れとパワージェルの味見
  • ジョギング用の短パンを履き、ディクトンスポーツとの組み合わせ?で腿ズレ具合を確認
かな?
それで、コースとしては写真のような音更川堤防の上を走るのがほとんどのコース。
  • 往路は上流に向かうため、上り(スタート地点と第二折り返し地点の標高差23m)、復路は同じコースを下ってくる。
  • 堤防を上り、下りする場所が10km周回の中で8箇所(高低差3~4m)ある。
  • 日影がない。
  • 風の影響がダイレクト。
  • 写真のように桜並木が植栽されているところが多く、結構良い感じ。
というような感じ。
洞爺湖マラソンのように大きな上り、下りはないけれど案外似ているかも。

--追記
あちこちで噂に聞く「塩羊羹」を入手した。これは明日の差し入れとして持ち込み、ランナーの評判を聞いてみたい。

6 コメント:

カナダ さんのコメント...

残念ながら参加できません。本当に残念です。スコップさんと鬼さんは参加すると言ってました。
天気もよく、すばらしい記録会になることを祈念しています。また、たしろさんに諸課題の解決に稔り多い1日でありますように・・・。

たしろ さんのコメント...

To:カナダさん
ありがとうございます。
今回の設定ペースは今の僕には結構高いハードルだと思います。
明日は暑そうですし、より一層難しい状況になるような気がしています。
いずれにせよ「いつかはやらねばならない」ことであり、「避けて通れない」ハードルでもあります。
洞爺湖までにはまだ日がありますので逃げずに現実を見て来たいと思います。

カナダ さんのコメント...

この塩羊羹は私が愛用しているものです!!
とてもコンパクトでおいしくていいです。私はこれを洞爺湖にもっていくつもりです!!

ichan さんのコメント...

たしろさん、塩羊羹最高に美味しいです。残ってたの全部頂きました。毎朝食後にお茶を飲みながら頂いてます。(笑)

たしろ さんのコメント...

To:ichanさん
しまった!
食べるの忘れていました!
また買ってこないと(笑)

たしろ さんのコメント...

To:カナダさん
カナダさんご推奨の塩羊羹はこれだったのですね。
僕はうっかりしていてまだ食べていません。もう一度購入して試食してみたいと思います。
ただ、羊羹といえば小豆。お尻からガスがでませんか?ま、出ても推進力になるから良いか(うそ)