-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-05-17

帯広の森ぐるぐる

こんな感じで整備されているところを適当に走ったり歩いたりしてきました。森の中は、いわゆる「公園」ですが、未舗装の遊歩道が敷設されています。
Fr201を腕につけ走りましたが森の中では衛星が拾えないところもあり、完全なトレースはできてませんが、大体のところ下の写真のような感じのところを走りました。

ちょっと分かりづらくなりますが、左側に見える「地球マーク」がスタート、ゴール地点です。
スタートして、写真の上側に進路をとりました。

まったく初めてなので、あらかじめどこをどう走るという計画もなしに本当に適当に走っています。

写真の上は北、したがって、右は東、左は西、下は南です。
一応、Fr201の結果としては約9kmの行程でした。


写真の北端部分の写真。
小さな砂利で遊歩道が整備されています。芝?の中にも小さな砂利を敷いた遊歩道もありましたが、あまり人が通らないのか踏み跡がなく分かりづらい。
ま、適当に走っている僕にはあまり関係なかったかもだな。
写真の奥に森が見えますが、その手前の木の階段を上るとJICAのレストランの前にでる。
食事をされている方もいらっしゃったので、ちょいと恐縮したが上りで苦しいところを作りスマイルで通り過ぎておく。


JICAの駐車場付近の「タンポポ畑?」。左には舗装道路もあるのだが、ゲルフジのソールが減るのももったいないので無駄にタンポポを踏みして走る(笑)。

タンポポ畑を抜けると上記の案内看板を発見。なんとなく全容が分かったが、気の向くままに走ることにした。


こんな感じの遊歩道が整備されているが、植林した森へのダメージを考慮してか、遊歩道の延長総距離はそれほど長いものではないような気がする。


遊歩道を走っていると「森あそびの道」という看板を発見。

迷わず森に進入する。


こんな感じで、間伐した枝を使って散策道が整備されているので、迷うことはなく、ぐるぅーーーっと一周してもどってこれる。

散策道はウッドチップが敷いてあるが、松の落ち葉が堆積して「ふかふかのクッション」風。

ところどころに張り出した根や切り株もある。こういうところには虫はつきもの。それなりの準備と覚悟(笑)が必要。


こんな感じのところもある。
前方にはシラカバが!!(汗)

散策道には根が張り出しているところもある。


で、どこをどんな感じで走ったのか二度と同じルートを走れないと思うが、野球場の裏(スコアボードの裏)に出てきた。
スタート地点が近いし、時間のころあいも良いので今日のところはスタート地点に戻って終了しておく。


今日の相棒。
好天に恵まれ、花粉飛散の可能性が高いので「花粉鼻でブロック」を鼻腔に塗り、半そでのTシャツ・下はロンタイを履き、ルーファスににわか雨用のウィンブレ、着替え用のシャツ、それに500ccのペットボトルを挿して背負い、足元は今日到着したゲルフジを履いてみた。
今日走ったようなところでも、先に書いたように笹の切り株や枝踏みによる「踏み抜き」のおそれがあるのでソールの厚いシッカリしたものは必要だと思うが、トレイルラン用の靴でなくても良いと思う。

今日のようにやや気温の上がった天候でも涼しく走れた。

これだけの距離をこういう不整地を走るのは初めて。張り出した根を跨いだり、ちょっとした窪みを飛び越えてみたりと普段スリ足気味に走る僕には革新的な全身運動だった。股関節を前後に開くだけではなく、上下に開く?(持ち上げる?)など普段しない動きをさせられた。
なんせ不案内なところだし、森の中に入ると右や左は分かる(笑)が、方位(東西南北)が分からないし、上っているのか、下っているのかも良く分からなかった。そういう普段味合わない刺激が、面白くって、面白くって。って感じ。

おもしろかったので、今のところ疲労を感じないが明後日あたり(この年になると影響は翌日には出てこない)なにがしかの反応があるような気配(大笑)。


で、走り終わってkenchanの応援に行こうと車の中で着替えてビックリ!!

靴下にタンポポの花粉が!

5 コメント:

匿名 さんのコメント...

おはようございます!
僕も吉報がありましたので早く花粉舞う緑の中を駆けたいです(笑)。僕は免疫があるのか、まだ花粉症は未経験。ある日突然なるものなのでしょうか?
しかし、kenchanさんの走りには感動しました。昔の自分と重ねてハラハラしながら見てしまいました。

はせがわ さんのコメント...

またまたごめんなさい。僕でした↑

たしろ さんのコメント...

To:はせがわさん
おおお!洞爺湖マラソン以降は面白い練習ができそうですね。
例年春先に「鼻水おやぢ」になるのですが、今思うと鼻かぜ(鼻炎)と思っていたのは花粉症だったのかもしれません。
今年は鼻水の量が例年よりも多く(笑)、単なる鼻炎ではないと確信した次第。
発病は季節性のあること(春先)で、年に一度なので感覚的に「突如!」という感じなのかもしれませんね。
kenchanのレースはドキドキものでした。息子の運動会よりも緊張しました(比較の対象としてはどうかと思うけど)。
洞爺湖マラソンは頑張りましょうね!そして、また練習会で面白い練習をしましょう!

ichan さんのコメント...

このコースいいですね。この東側半分は、冬場のクロカンスキーコースだね。帯広ランナーズは毎年ここで「秋の長距離走」と言う行事をやります。洞爺湖のあとにでも、たしろさんプロデュースのコースでやりましょう!

そう言えば、今日”音和の森”偵察して来ました。かなりコースが荒れて走り難いところがありますが、その部分を除けば、それなりに面白いかな~って感じです。場所によっては熊笹や草の中を漕いで行くとこがあったりするのでロングタイツに長袖シャツが必要ですね。あと靴は普通のジョギングシューズでも大丈夫でした。

たしろ さんのコメント...

To:ichanさん
なかなか良い感じのところでした。ただ、適当に闇雲に走りましたので、二度と同じように走れない感じがしないでもないです(笑)。特に、南側のパークゴルフ場付近はゴルフ場の中(OB杭の外側)を走りました。シューズは底の厚い普通のトレーニングシューズで大丈夫そうです。
音和の森は河岸段丘の上と下があるので、ちょっとした起伏もありそうですね。熊笹を漕いで...それも面白そうですね。
楽しみだなぁ~