-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-05-25

心配事-洞爺湖マラソンの直前-

Googleブロッガーを使って「未来記事」を書いてみようと思う。

Googleブロッガーは未来の日付のついた記事は、その日付(時間も)になって初めて購読可能な状態になるのだそうだ。この機能を使えば、今日(5/19)書いておいた記事が洞爺湖マラソンがスタートしてから(5/25の11:00ころ)に自動的にアップされるように設定してみた(らしい)。

現在のところ「怪我」はないが、とにかく「疲労」が問題だ。なんせ疲労感がありありで足腰に力が入らない(ふかふかしている)ような感じ。
足、脚についてはセルフマッサージの記事をWebで見つけたので、これを励行してみようと思うが、腰がシャキリしないのは「腹筋運動」をサボっているからだろう。
先週の中間ころから疲労感が出てどうしようもなかったが、今日はこの1週間の中では随分と楽(らく)になった感じがする。きっと昨日の庭整備(草取り)がいい刺激になって張りや凝りが取れたのではないか?と勝手に思っている。

そういった状態なので、あと1週間だというのに微妙に本気度が上がってこない。少しは本気度を上げないとなんだか楽しめないようで損する感じがする。

で、今現在三つの不安材料がある。

  • 疲労(まだ疲労感が強い)。
  • ここ3週間で距離走をしていない。
  • サブ4で完走する自信がない。
というもの。
主原因は何れも疲労なのだろうが、直接的には「eRCとかちフル記録会」での35km以降の大失速が頭から離れない。
最近10kmを走ると疲労によるアーチのヘタリが顕著となり、左足小指付け根が靴のアッパーに当たり結構な痛みとなっている。フル記録会の時も35km過ぎからかなりの痛みとなり、35kmの給水所でシューレースを締め直し(緩めるのではなく、アーチの落ち込んだ状態で、正しいヒールロックをしなおすという意味)、その後なんとか走りを継続(プリプリ痙攣の時は歩いたけど)した。
こうしたことは、以前から疲れが溜まってくると発症していたことなので余り気にしていないのだが、いつもより疲労の回復が遅いような気がするので少々心配である。
疲労があって、時期的にも練習量を落とす時期になっているのは確かだが、ここ3週間は30km超走をしておらず「距離に対する不安」が出てきてしまっている。加えて、ここ10日ほどの練習不足もあってペース感覚がまるでないまま本番に突入しそうな気配。

いつもはノー天気な僕でも、疲労が「弱気」にさせるのだろうか?

あ、体重増については「この際だから不問にふす」。だって、食べないと疲労回復できないよね?

--2008/05/21
5/18から昨日まで全く走っていない。
走ったからどうにかなるというものでもないし、昨日かくてさんからJogNoteにコメントをもらったように「今まで走った分を信じる」というのが現実的な思考だ。
今は走ることよりも疲労を取ることが重要だと頭でわかっていても「走っていない」ことに対する不安は払拭できないのが悲しいところ。

一昨日からふくらはぎを中心にセルフマッサージをしている。特に痛いとか張りがスゴイとかはないのだが、ほかにすることがないので(笑)。

あれだなぁ、早いところ「洞爺湖マラソン」が終わって、eRCとかちの練習会の方が楽しそうだと思ってしまうのは何故だろうか(笑)。

--2008/05/22
昨日はもっとゆっくりJogの後にもう少しゆったりとしたペースでの刺激入れのつもりだったが練習していない焦りのためか、なんかムキになってしまった。
おかげで、今朝は全身「ダルイ」し、「踵が痛い」、「左足小指の付け根が痛い」という疲労の反動と思われる症状が出てきている。
今日は、DOMEでゆっくりJog(もしくはウォーク)と長めのストレッチをして、体のケアをしてみようかと思っている(遅いか:笑)。

昼休みマットを敷き、セルフマッサージをやってみる。会社のねーさんに「なにやってるの?」の問いに「ヘルスマッサージ」と答えるダメっぷりを発揮。
どこかに願望があるのだろうか(大笑)

--2008/05/23
昨日の練習(たいしたことしていないが)の後、気になるところにキネシオテープを貼った。なぜかキネシオテープの貼っているところが痛い。左足は疲れが溜まるといつも痛くなるのだが、右足の甲の部分はちょっと初めてかもしれない。

今朝になってもそれなりに気になるのだが、歩いた感じでは大きな障害にはならないような気がするが、相手はフルマラソンなのでなにがあるか...だな。

昨夜就寝前に滋養強壮の為(強壮は不要か:笑)栄養ドリンクを飲んで寝た。昨日の入念なストレッチが効いたのか腰のだるさはなくなった。
今日の段階で心配ごとは
  • あまり走っていないのと、体力回復の為と食いすぎた為腹回りがキツイ。
  • 足の痛み(走っている最中に痛くならなければ良いが)
ということだろうか。腹回りはどうでもいいが、足は気になる。

それにしてもしなそばさんは毎日あれだ走れるというのは丈夫な体だな。むしろ頑丈な体とも言える。鍛え方が違うのかな?

あれだ。去年の十勝健康マラソンの時もそうだったが練習計画(休養を含む)に無理があるのかしら、今後に練習計画について考え直さないとダメだな。
-追記 16:00
よりによって週末になってお仕事バタバタ。
仕事が忙しくなってアドレナリンが出たのか、はたまた明後日へ向けて「いよいよ」と体が覚悟を決めたのか分からないが、背中から腰にかけてのダルさや前記した足の痛みがないように感じられる。
今朝の状態では...と今日はランオフを決め込んでいたが走っても良いと思ってしまっている。しかし、ここは念の為、ランオフだ!
-追記 23:40
今日もタラフク食っておく。まわりくどく書くと中華風スープパスタ。スープは鶏がらからとった自家製のスープだ。ひらたく言うとラーメンという。加えて、レバー串を2本加えておく。
食後にはビールを2本(350ml×2)いただき、エスカップを飲んで寝ることにする。

--2008/05/24
昨夜でリストに基づく準備は完了した。今日は昼まで仕事なので、定時になったら速攻洞爺湖へ向けてGO!の予定。

体調は「疲労感」はなくはないが、普通レベルにかなり近い状態。足の痛みはまだ若干ある。左足小指付け根の痛みがレース中にひどくならねば良いが、こればかりは走ってみないと分からない。
便通は便意が弱く、今週に入って食事量の割には通常よりやや「小ぶり(笑)」。少々スッキリしない気分。
今朝の計量によればビックリの体重(69.7kg)、いくら疲労回復のために食うことに制限をなくしたとはいえ食いすぎ(動かなさすぎ)だったかも(汗)。

現地の明日の天気予報は、曇りで午後から弱い雨。予想最低気温は13℃、同最高気温は14℃。風は東よりの風5~7m/secといったところか。
気温的には絶好かもしれないが、7mの風は向かい風だとかなり厳しい。そういえば、去年はずーっと向かい風だったと聞いたな。ま、それはそれでしょうがない。
僕は昼前には戻ってこれそうもないから雨に当たってしまうけど、それが嫌なら早く帰って来い!ということだな(それは無理)。

遠征時の最大の目標は「無事に帰宅すること」。それしかない。

2 コメント:

Yuya さんのコメント...

えーと、たくさん走れるのは
丈夫な体に生み育ててくれた両親のおかげです v( ̄ー+ ̄)v
あと、しつこく、ストレッチをやっているのもあると思います。
クライミングをやっていて
ケガの防止とカラダを柔らかくしたいので
クセになってしまいました。

たしろ さんのコメント...

To:yuyaさん
ご両親に感謝ですね。
ああ、ストレッチかぁ...僕は全然しなくなってしまいました。よくないですね。
ちょっとした筋トレとストレッチは習慣付けないとダメですね。