-絶え間なく鍛えた者だけに栄誉が訪れる-

2008-05-29

目標上方修正

洞爺湖マラソンが無事終わって「ほっ」としている。あまり本気度が上がっていないように感じていたが、それなりに緊張していたようだ。案外小心者な僕。

カナダさんの洞爺湖マラソン関係のブログを読んでかなり触発されてしまった。
明確な目標を持ってチャレンジし、もう一歩のところまで行っている。僕はというと、やっぱり日和っていたなと思う。
このまま日和すぎていては「敵前逃亡」に等しく、銃殺刑になっちゃう(笑)。頑張らないと!


ということで、今年の目標であるフルマラソン3時間40分で完走を上方修正し、3時間半を目指すことにした。

次のレースは「マラソンを楽しむ会」でハーフだ。あと3週間はないのだけれど、100分切りを目指す。つーことは4分44秒/kmか。

そして、その次は「釧路湿原マラソン」で30km。ハーフよりも速く4分40秒/kmなら140分か。ま、このくらいで走れないとフルマラソンでサブ3.5は難しいな。

うむぅ...大丈夫かな?(と、やっぱり日和るなぁ)
自分を知り、客観的に評価すると相当頑張んないとダメだな。

さて、とりあえずマラソンを楽しむ会に向けてなにをするか考えよう。
さしあたり、4分44の世界に慣れる必要があるのだが、4:40/kmの1km×5をレペティションでやってみるというのはどうなんだろうか。休息タイムは5分。休みスギだろうか(汗)。

というか、ビルドアップとかインターバルとかレペティションとか言葉の存在と漠然とした意味は分かっているが、自分にとって最適な疾走時間の設定、緩走距離・時間の設定、休息時間の設定が分からない。

2 コメント:

カナダ さんのコメント...

一応反省記は書いてみましたが、反省ばかりで今週はまだ走ってないんですよね。まさに有言無実行。
これからはたしろさんもサブ3.5で行かれるとのことなので、一緒に頑張りましょうって負けてばっかりですが・・・。
私は次回は美瑛ハーフですので、100分切りを目標に4分45秒で頑張ろうと思っています。
もうこうなったら、撃沈想定で今年のレースはガンガン先行逃げ切り、最後沈没も結構です、という姿勢で行こうと思っています。まあ、こういう1年があってもいいかなあと思っています。今年はステップの1年です。この1年はたしろさんもこんな感じで行きませんか?

たしろ さんのコメント...

To:カナダさん
30kmまでは撃沈覚悟で行きます。ただ、フルは撃沈するとかなり苦しいのでまだ決心していません(3時間半ペースでは走ります)。

次は美瑛とのこと。
美瑛をガンガン行って故障すると大変ですから、そこそこにしておいたほうが良いと思いますよ(まだ今年は始まったばかりなので)。
ただ、カナダさんのハーフベストが1:43:12ですよね。僕が美瑛を走った時に小耳に挟んだ情報では2~3分は短縮される下り傾斜だそうです。なので、あまり無理しなくても100分切りは視野に入っていると思います。この点を頭の片隅にでもおいておいてください。くれぐれも無理して足を故障しないように!(笑)カナダさんが故障で休んじゃったら、僕は一人ぼっちになるじゃないですか(笑)